ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 森林・林業技術センター > シカの目撃情報の提供システム「シカ情報マップ」                        獣害対策支援アプリ「やるシカない!」

シカの目撃情報の提供システム「シカ情報マップ」                        獣害対策支援アプリ「やるシカない!」

シカの情報を報告、確認できるシステム「シカ情報マップ」と、獣害対策支援アプリ「やるシカない!」を開発しました。

 愛知県森林・林業技術センター、国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所、株式会社マップクエスト、NPO法人 穂の国森林探偵事務所が連携し、シカによる農林業被害対策のためのシステムとアプリケーションを開発しました。

「シカ情報マップ」の概要 

 「シカ情報マップ」は、シカの目撃情報や被害情報をスマートフォンやインターネットに接続したパソコン等から報告し、地図上に表示するシステムです。報告された情報は、リアルタイムで地図上に更新され、過去の情報と合わせてすぐに確認できます。

 また、愛知県だけの情報ではなく、全国で目撃情報や被害情報を報告、閲覧することができます。

 当センターでは、これまでもシカの情報を収集する取り組みを行ってきましたが、情報の提供者は行政機関や森林組合等、森林・林業の関係者が中心でした。この「シカ情報マップ」ができたことにより、地域の住民や一般の方等から広く情報を収集できるようになりました。

 

      シカ情報マップQRコード  https://shikadoko.jp/g23022          シカ情報マップ画面

                                          「シカ情報マップ」の画面イメージ

 

シカ情報マップの記者発表資料(平成29年10月13日発表)
 

「やるシカない!」の概要

 獣害対策支援アプリ「やるシカない!」は、シカによる獣害対策のための無料アプリケーションです。主に次の3つの機能があります。シカ柵設置、捕獲、被害予防、さらには交通事故対策等にお役立てください。 

 

1.シカ密度の現状把握マップの表示(5×5kmメッシュ単位)

  お住まいの地域にどれだけのシカがいるかを把握できます。

2.シカ出現予測マップの表示(250×250mメッシュ単位)

  シカが出現しやすい地区を把握できます。その地区内の獣道にワナをしかけることで効率よく捕獲できます。

3.シカ目撃地点、シカ被害地点の表示

  シカ情報マップに寄せられた情報を示しています。

 

 

      やるシカver.2(夜の滞在確率)作手

         「やるシカない!」の画面イメージ

 

 なお、本アプリは皆様からのシカ目撃情報などを基に、定期的にマップを更新し、精度を高めていきます。

 

問合せ

森林・林業技術センター
電話: 0536-34-0321 FAX: 0536-34-0955
E-mail: shinrin-ringyo-c@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)