ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局新城設楽振興事務所 > 【奥三河探訪】グリーンステージ花の木と道の駅豊根グリーンポート宮嶋

【奥三河探訪】グリーンステージ花の木と道の駅豊根グリーンポート宮嶋

 新城設楽振興事務所では、「奥三河探訪」と題して、愛知県奥三河地域の伝統行事やイベント、四季の移ろいなどを紹介しています。

 今回は、愛知県最高峰、茶臼山のふもとにある「グリーンステージ花の木」と道の駅「豊根グリーンポート宮嶋」を紹介します。

 まず始めに、「グリーンステージ花の木」です。 

 「グリーンステージ花の木」は愛知県の木「ハナノキ」の自生地である川宇連ハナノキ自生地にあります。この地には、南北朝時代の後醍醐天皇の孫にあたる尹良親王(ゆきよししんのう)が滞在されたと言われ、尹良親王にまつわる数々の遺跡や伝説が残されています。

尹良親王像

【巨大な尹良親王像】

 「グリーンステージ花の木」は、川遊び、竹細工、ブルーベリーの摘み取りなどが体験できる施設となっており、今年新たに巨大迷路がオープンしました。

迷路

 また、施設内には、明治・大正・昭和時代の生活用具や農林業の生産用具を展示したビジターセンターや明治時代の農家を移築した民俗館があります。

民芸品

【ビジターセンターの展示品】

 

民芸館

【民俗館の外観】

 

 4月中旬の取材でしたが、施設内の桜がちょうど満開でした。

桜

 

 

 続いて、道の駅「豊根グリーンポート宮嶋」です。

道の駅外観

 この春、新たに別館がオープンし、物産品コーナーがこれまでの1.5倍になりました。

豊根村の特産品

 物産品コーナーには地元の特産品が数多く並んでいます。

郵便局

 別館には簡易郵便局も入っており、地元の方の生活を支えています。

屋上休憩スペース

 さらに、屋上にはテーブルやベンチが設置されており、休憩スペースとして利用できるようになっています。

 豊根村の茶臼山高原では、5月12日土曜日から6月10日日曜日まで芝桜まつりが開催されます。芝桜まつりと合わせて「グリーンステージ花の木」や道の駅「豊根グリーンポート宮嶋」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

**********
豊根村の観光情報は「豊根村観光協会」ホームページ
これからの奥三河のイベントは「奥三河観光協議会」ホームページ
奥三河探訪の過去記事は「奥三河探訪」