ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局新城設楽振興事務所 > 【奥三河探訪】東栄町「ホタルのさんぽ道」

【奥三河探訪】東栄町「ホタルのさんぽ道」

 新城設楽振興事務所では、「奥三河探訪」と題して、愛知県奥三河地域の伝統行事やイベント、四季の移ろいなどを紹介しています。
 今回は東栄町の「ホタルのさんぽ道」をご紹介します。

 東栄町では、6月17日(土曜日)から25日(日曜日)まで「ホタルのさんぽ道」として、足込川沿いの道路を午後7時から午後9時まで車両通行止めにして、ホタルの鑑賞を楽しんでいただけるようになります。

 「ホタルのさんぽ道」が始まる前に現地の様子を取材してきました。

 国道473号沿いにある東栄町役場の北側に駐車場があります。

 

 国道473号から駐車場までの道は急な坂になっています。ご注意ください。

 

 

分岐の様子

【駐車場への分岐】

 

駐車場の様子

〔駐車場の様子〕

 

 

 駐車場からホタルの鑑賞ポイントまで徒歩で3分ほどです。

 

 取材時は街灯がついていましたが、「ホタルのさんぽ道」期間中は、消灯するとのことですので、足元には十分ご注意ください。

 取材日には、数匹のホタルを確認出来ました。地元の方によれば、今年は例年よりも少し寒く、ホタルが飛ぶのが遅れているとのことです(取材日時:平成29年6月13日 午後8時頃)。

ホタルが飛び交う様子

〔ホタルが飛び交う頃の様子(東栄町提供)〕

 

 

******* 「ホタルのさんぽ道」観賞のマナー(東栄町観光まちづくり協会ホームページより) *******

 

【大きな声を出さない】

 大きな声は近隣の方や周りの方のご迷惑になりますので、ホタルを見つけても大きな声を出さないように、ご注意ください。

 

【路上駐車禁止】

 路上駐車は近隣の方のご迷惑になりますので、車でお越しの方は指定された駐車場へ車をお停めください。

 

【環境を荒らさない】

 飲食物などのゴミは責任をもってお持ち帰りください。捨てたゴミ一つで川などが汚染され、ホタルが絶滅するきっかけになります。

 

【21時以降の観賞は禁止】

 夜中の観賞は近隣の方に大変迷惑となりますので、ホタルの観賞は21時までとさせていただきます。

 

 

 ホタル観賞ポイントは暗いので、懐中電灯を用意してください。ただし、灯りは足元を照らすだけにしましょう。また、ヘビが出る可能性や、虫刺されなどの心配があります。服装や履物にも注意しましょう。

 

 ホタルの捕獲、または生息している川の中へ入る等は絶対におやめください。

 

 ○参考:東栄町観光まちづくり協会ホームページ「ホタルのさんぽ道」を開催!」

**********
東栄町の観光情報は東栄町観光まちづくり協会ホームページ「東栄のじかん」

これからの奥三河のイベントは「奥三河観光協議会」
奥三河探訪の過去記事は「奥三河探訪」