ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局新城設楽振興事務所 > 【奥三河探訪】新感覚サイクルイベント「ペダルマーク」が開催されました

【奥三河探訪】新感覚サイクルイベント「ペダルマーク」が開催されました

 新城設楽振興事務所では、「奥三河探訪」と題して、愛知県奥三河地域の伝統行事やイベント、四季の移ろいなどを紹介しています。
 今回は、4月19日(水曜日)に新城市で開催されたサイクルイベント「PEDALMARK(ペダルマーク)」をご紹介します。

 このイベントは、ロードバイクやマウンテンバイクといったスポーツ用自転車を使い、2~4人のチームで新城市内各所に設置されたチェックポイントを6時間の制限時間内に多く回り、得られた点数を競うというものです。

 

平日の開催にも関わらず、21チーム、55人の方が参加しました。

ブリーフィングの様子

【競技説明の様子】

 

 チェックポイントを回る順番は決められていないため、より多くの点数を取るためにどのようにチェックポイントを回るのかが、非常に重要です。

 また、「歴史」や「ダム」といったテーマのチェックポイントには、同じテーマの他のチェックポイントと合わせて回るとボーナスポイントが追加されたり、地元飲食店等で食事や買い物をすると金額に応じてボーナスポイントが与えられるなど、そうした要素をどう組み込んでいくかも重要になってきます。

 

各チーム共、スタート前の作戦会議を入念に行っていました。

作戦を立てる選手たち

【作戦を練る参加者たち】

 

チェックポイント一覧表

【チェックポイントの一覧表】

 

 

スタート前の記念撮影

【スタート前の記念撮影】

 

 新城市旧門谷小学校をスタートした参加者たちは、それぞれのチェックポイントを目指して新城市内各地に散らばっていきました。

 チェックポイントは、有名な観光地から小さな水汲み場まで多岐に渡り、普段からこの地域を走る参加者も、写真と地図上の場所を見ただけでは分からないチェックポイントも多いと話していました。

チェックポイント

 

【チェックポイントを巡る参加者】

 

ゴールに向かう参加者

 

 

 スタートから6時間、各チームがスタート・ゴール地点の旧門谷小学校に戻ってきました。

 

 

優勝チーム

 

 

優勝したチームは87キロ、35か所のチェックポイントを回りました。

 

 

 参加者からは、新しい新城の魅力を発見することが出来た、といった声が聞かれました。主催者によれば、9月に次回大会の開催を予定しているそうです。

集合写真

 PEDALMARK公式ホームページ:https://pedalmark.jimdo.com/

 新城市観光情報:http://shinshirokankou.com/ (新城市観光協会)

 新城市のスポーツイベントに関する情報:http://shinshirospo2.com/ (新城市スポーツツーリズム)
***********
 これからの奥三河のイベントは「奥三河観光協議会」
 奥三河探訪の過去記事は「奥三河探訪」