ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局新城設楽振興事務所 > 【奥三河探訪】市役所旧庁舎を疾走!「シンシロクロス」

【奥三河探訪】市役所旧庁舎を疾走!「シンシロクロス」

 新城設楽振興事務所では、「奥三河探訪」と題して、愛知県奥三河地域の伝統行事やイベント、四季の移ろいなどを紹介しています。
 今回は、6月10日(日曜日)に新城市で開催された自転車レース「シンシロクロス」をご紹介します。

 今年の夏に解体が予定されている新城市役所旧庁舎で自転車のレースイベント「シンシロクロス」が開催されました。

 本来走ることができない市役所内部を走る貴重なイベントとして、東海エリアを中心に全国から約100名の選手が参加し、また、この珍しいイベントを一目見ようと多くの観客が集まりました。

企業ブース

【駐車場にはゴールゲートの他、協賛企業のテントが立ち並んだ】

 レースは、新城市役所旧庁舎の建物内部とその敷地を使った全長約150mの特設コースで、一周の走行タイムを競うタイムトライアル形式で行われました。

コース全景 

コーナーを曲がる選手

 今年5月まで実際に業務で使われていたカウンター、ロッカー、机などを使ってコースが作られており、速い選手は1周約35秒ほどで駆け抜けていました。

 

ラダーセクション

【コースにはこんなところも】

狭いドア

【執務室の狭いドアの間をすり抜けていく選手】

玄関前集合写真

 選手たちは、今回が最初で最後の貴重なレースを存分に楽しみました。

 主催者の一人である一般社団法人ダモンデ代表の有城辰徳氏は「この大会を通じて、新城市がいろんな挑戦を形にできる場所だと知ってもらいたい」と話していました。

 
 シンシロクロス公式ホームページ:https://shinshirocross.jimdo.com

 新城市の観光情報:http://shinshirokankou.com (新城市観光協会)

 新城市のスポーツイベントに関する情報:http://shinshirospo2.com (新城市スポーツツーリズム)

***********
 これからの奥三河のイベントは「奥三河観光協議会」
 奥三河探訪の過去記事は「奥三河探訪」