ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局新城設楽振興事務所 > 【奥三河探訪】「東栄フェスティバル」が開催されました。

【奥三河探訪】「東栄フェスティバル」が開催されました。

 新城設楽振興事務所では、「奥三河探訪」と題して、愛知県奥三河地域の伝統行事やイベント、四季の移ろいなどを紹介しています。
 11月3日(金曜日)文化の日に、東栄ドームで「東栄フェスティバル」が開催されました。
 この「東栄フェスティバル」では、国の重要無形民俗文化財に指定されている「花祭り」の見どころがダイジェスト版として紹介されます。
 「東栄フェスティバル」を皮切りに、東栄町をはじめ奥三河では、本格的に「花祭り」シーズンがスタートします。
石原副知事挨拶
開会式であいさつする石原副知事

 今回は、河内(こうち)、足込(あしこめ)、中在家(なかざいけ)の3地区の花祭保存会が舞を披露しました。

大蛇退治

河内地区(大蛇退治)

花の舞

足込・中設楽地区(花の舞)

山見鬼

足込地区(山見鬼)

榊鬼

中在家地区(榊鬼)

 また、今年も三遠南信地域の伝統芸能が集結し、設楽町の「貝津田棒の手」、長野県飯田市の「遠山の霜月祭」、静岡県浜松市の「寺野のひよんどり」が披露されました。

棒の手

設楽町「貝津田棒の手」

 

霜月祭

長野県飯田市「遠山の霜月祭」

 

ひよんどり

静岡県浜松市「寺野のひよんどり」

花祭りに関する情報は、「奥三河の花祭り」
**********
これからの奥三河のイベントは「奥三河観光協議会」
奥三河探訪の過去記事は「奥三河探訪」