ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 防災・危機管理 > 消防 > 「大規模災害時における消防団活動指針」を策定しました

「大規模災害時における消防団活動指針」を策定しました

 今年度、愛知県では大規模災害発生時に各消防団が組織力や能力を最大限に発揮できるよう、「大規模災害時における消防団活動のあり方検討会(以下、「検討会」という。)」を開催し、検討してまいりました。

 このたび、検討会において、「大規模災害時における消防団活動指針」が策定されました。

 

検討項目

1 大規模災害時における消防団活動(活動範囲と優先順位)

2 情報伝達・発信・共有(組織的な活動をするために)

3 資機材整備(少人数でも有効な活動を)

4 消防団員教育(迅速かつ適切な初動を行うために)

5 市町村間における協力体制の整備(地域における共同体制)

6 消防団員確保(機能別消防団員の確保・活用)

大規模災害時における消防団活動指針

大規模災害時における消防団活動指針

添付資料

問合せ

愛知県 防災局 消防保安課
消防・広域化グループ
担当 小林・藤城
電話 052-954-6195
E-mail shobohoan@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)