ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 安心・安全 > 生活環境の安全 > 平成23年4月1日以降、PSCマークのない石油燃焼機器は販売禁止になります

平成23年4月1日以降、PSCマークのない石油燃焼機器は販売禁止になります

~石油燃焼機器の販売事業者の皆様へ~平成23年4月1日以降、PSCマークのない石油燃焼機器は販売禁止になります

 石油燃焼機器(石油給湯機・石油ふろがま・石油ファンヒーターを含む石油ストーブ)は、平成21年4月1日から、消費生活用製品安全法の特定製品に指定され、規制が開始されていましたが、2年間の販売猶予期間(平成23年3月31日まで)が設けられておりました。

 そのため、平成23年4月1日以降に石油燃焼機器を販売するにあたってはPSCマークのない石油燃焼機器は販売禁止となりますのでご注意ください。

 

※ PSCマークの付いている石油燃焼機器は、空焚き防止装置の設置義務付け、一酸化炭素濃度基準値遵守、カートリッジタンクのふたの改善、カートリッジ給油式に給油時消火装置設置義務付け、不完全燃焼防止装置設置義務付けなどが課され、より安全な製品です。

石油燃焼機器の販売事業者向けチラシ

石油燃焼機器の販売事業者の皆様へ

石油燃焼機器の規制について

問合せ

愛知県 産業労働部 商業流通課
商業振興グループ
担当:手島
電話:052-954-6337(ダイヤルイン)
E-mail: shogyo@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)