ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 総合看護専門学校 > 総合看護専門学校  学校祭

総合看護専門学校  学校祭

総合看護専門学校  学校祭 

第44回学校祭         平成29年10月28日(土曜日)

テーマ  「つながろう!~愛と感謝を込めて~」

 あいにくの天候ではありましたが、多くの来場者でにぎわい、盛大に開催することができました。

 学生は各クラスで美味しい唐揚げ、たません、フライドポテトなどを販売する模擬店や、来場者に癒しを提供できるようなマッサージ、アロマキャンドル作成などのイベントを開催しました。大講義室での縁日では、色々なゲームを楽しむ人達でにぎわっていました。また今年度は、新しく運動器官(筋肉や関節など)を長持ちさせ、運動器症候群の予防のためのロコモ運動や防災グッズ作成なども企画し、来場者の方に参加していただきました。

 教職員はホットサンドの模擬店、毛糸を使用したコースターやミサンガを作るイベントを開催し、参加者の方と楽しい時間を過ごしました。

実行委員長の声 平成29年度学校祭を終えて(実行委員長 2年生 Aさん)

 第44回学校祭のテーマは「つながろう!~愛と感謝を込めて~」でした。

 私たちはこのテーマに、「毎日一番近くで支えてくれる家族、同じ夢に向かって切磋琢磨するクラスメイト、その夢に向かって頑張る私たちを支えてくださる地域の方々、先生方に愛の気持ちを持ってつながり、感謝を伝えることができるような学校祭にしたい」という気持ちを込めました。

 学校祭当日まで、学校祭委員を中心に早い時期から準備を開始し、他学年や先生方と話し合い、検討しながらより良い学校祭となるよう努めてきました。各クラスにおいても、クラスみんなで協力することを通して、クラス内での繋がりを深めていきました。

 学校祭当日は、さまざまなイベントに参加することにより、他学年との繋がりを深めていきました。縁日や同窓会企画のイベントなど、どのイベントにおいても、学年を超えて楽しむことができました。

 模擬店では、心を込めて作った食べ物を楽しみながら、友人や家族、先生方と交流する姿が多くみられ、普段の感謝の気持ちを伝える良い機会となりました。

 また、来場された方々と挨拶をかわしたり、子どもたちに風船を手渡すことで、普段なかなかかかわる機会の少ない地域の方々との繋がりを深めていくことができました。

 全体を通して、家族、友人、地域の方々、先生方とのつながりをより広く、より深くすることができた学校祭となりました。

 最後になりましたが、多くの方々にご来場いただき、本当にありがとうございました。実行委員一同、心から感謝申し上げます。

1
多少の雨はありましたが、本降りにはなりませんでした。   

 

 

クラスごとこにいろいろなイベントを開催しました! 

2
このクラスは「マッサージ」を行いました。とても気持ちよかったです。

3
縁日では、いろいろなゲームで得点をゲットしてお土産をもらって楽しみました。   

4
アロマキャンドルを作成し、持ち帰っていただきました。 

1 
防災グッズを作成し、防災への意識が高まりました。 

6
「たません」は子どもたちにも人気で美味しかったです。

【学校生活にもどる】

【総合看護専門学校のトップページにもどる】

問合せ

愛知県立総合看護専門学校

電話: 052-832-8611

E-mail: sogokango@pref.aichi.lg.jp