ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 総合看護専門学校 > 総合看護専門学校 学校評価報告書

総合看護専門学校 学校評価報告書

総合看護専門学校 学校評価報告書について

本校は、平成16年度に「教育水準の維持向上及び独自性のある教育の実現」を目指し、自己評価委員会を設置しました。平成17・18年度には厚生労働省が示した「看護師等養成所の教育活動に関する自己評価指針作成検討会報告書」に基づき、初めての自己点検・自己評価を行いました。この結果について第三者評価を受け、平成20年3月に「学校評価報告書」を作成し、関係機関に配布しております。

このたび、平成24~28年度の本校の教育について、第3回目の自己点検・自己評価として、データの収集、分析及び課題抽出を行い、また、この結果に対しての外部評価者による評価を受け、自己点検・自己評価の結果及び外部評価を、「学校評価報告書」としてまとめました。

今回の「学校評価報告書」には、13章からなる自己点検・自己評価の内容を掲載しています。今回の特徴は、平成23年度から行っている技術評価と演習や、主体的に学ぶ学生を育成するために平成26年度から臨地実習に取り入れたプロジェクト学習の経緯を記述したことです。これらは、教育理念である「科学的根拠に基づいた看護が実践できるに基づいています。

本校では、今後も継続的に学校評価を実施するとともに、教育活動をさらに改善し、看護教育の一層の充実に努めてまいりたいと考えております。

第3回目の「学校評価報告書」の具体的な章立ては、以下の構成で、自己点検評価結果の各章に、今後の課題を記述しました。

平成30年3月  愛知県立総合看護専門学校 自己評価委員会

 総合看護専門学校「学校評価報告書」目次

自己点検評価結果

1 教育理念と教育目的

(1) 設置の目的 (2)教育理念 (3)教育目的

2 教育目標と卒業生の特性

(1)教育目標 (2)卒業生の特性 (3)到達目標

3 教育課程

(1)教育課程編成 (2)単位履修 (3)単位認定 (4)既修得単位の認定

4 臨地実習

(1)臨地実習施設の選定 (2)臨地実習指導体制 (3)臨地実習施設との協働 (4)プロジェクト学習 (5)臨地実習における倫理教育と安全対策

5 教授・学習・評価過程

(1)授業内容の編成 (2)授業形態と授業方法 (3)学習の支援体制 (4)評価計画

6 教職員

(1)組織 (2)委員会とその運営 (3)教職員の任用 (4)教職員の資質向上

7 経営管理

(1)財政 (2)施設設備 (3)学生・教職員の福利厚生 (4)学生生活の支援 (5)広報活動 (6)自己点検・自己評価体制 (7)養成施設等指導調査
(8)その他の活動

8 入学

(1)入学者の選抜と受験生の動向 (2)入学希望者拡大への取り組み (3)在籍学生の動向 (4)退学者・休学者の状況

9 卒業・就業・進学

(1)進路指導体制 (2)就職・進学状況 (3)看護師国家試験

10 卒業時の看護実践能力と卒業生の活動状況

(1)卒業時の看護実践能力について (2)卒業年度の技術評価と技術演習 (3)卒業生の活動状況

11 地域社会・国際交流

(1)地域社会への貢献 (2)国際交流

12 研究

(1)研究活動の方針 (2)研究活動状況

13 看護研修センター

(1)設置の概要 (2)事業実績

外部評価者からの意見

評価者(掲載順)

佐藤 洋一  愛知教育大学教職大学院 教授
奥村 潤子  日本赤十字豊田看護大学 名誉教授
田邊 穰    伊勢志摩リハビリテーション専門学校 学校長
伊藤 明子  名古屋第二赤十字病院  副院長兼看護部長
村瀬 裕子  元学校長
都築 三幸  愛知県健康福祉部保健医療局  医務課 主幹

 付録 資料集

各専門領域の看護技術実習項目 (年度別)
 

 

学校案内にもどる

総合看護専門学校のトップページにもどる

問合せ

愛知県立総合看護専門学校
電話: 052-832-8611
E-mail: sogokango@pref.aichi.lg.jp