ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 総合看護専門学校 > 総合看護専門学校 スポーツ大会 

総合看護専門学校 スポーツ大会 

 スポーツをとおして学生間および教職員の交流を図ることを目的に、全学生および教職員が参加しスポーツ大会が行われます。また、学生の自主性を培うとともに、スポーツ大会の企画・運営は、学生が実行委員会を組織して進めます。今年度は5月2日(火曜日)に名古屋市千種スポーツセンターで行いました。

 本校は、1学年が3クラスある3年課程の看護専門学校です。学年ごとの横のつながりだけでなく、学年の垣根を超えた縦のつながりも深めようと、学生に教職員を交えた縦割り対抗種目の「障害物リレー」・「綱引き」で競い合いました。障害物リレーでは昨年と嗜好を変え、風船やボールを使った競技で巧みな技が必要でした。クラス対抗種目の「ドッジボール」・「バレーボール」ではクラスの団結と日ごろ運動不足な教職員が加わり激しい戦いとなりました。毎年恒例の「応援合戦」では、各クラスが趣向をこらした内容で年々レベルアップしています。短期間の練習でしたが、クラスの団結がさらに深まりました。今年は、3クラスの総合得点が同点となり、ジャンケンで幸運にも優勝を獲得したのは2年生でした。

 このスポーツ大会を通じて、入学後間もない1年生、クラス替えを行った2年生は新たな友と協力し、うちとけることができ、3年生は、最後のスポーツ大会を楽しむことができました。優勝という同じ目標に向かって協力したことで、実習への意欲にもつながっていました。教職員の違う一面も垣間見れ、学生と教職員の交流も図れました。

実行委員長の声

平成29年度 スポーツ大会を終えて

2年生の実行委員

 今年のスポーツ大会は、5月2日(火曜日)に名古屋市千種スポーツセンターで行われました。

 新学期が始まり十分な時間がない中、実行委員が中心に、スポーツ大会に向けて準備していきました。昨年の反省点を活かしながら、より良いものになるように工夫しましたが、始めはまとまりがなく準備も滞っていました。メンバー同士声をかけ合い、担当教員の助言もあり、当日を迎えられました。不安もありましたが、無事成功し学生、教職員の楽しそうな笑顔を見て達成感を感じました。また、各学生も、授業後に応援合戦や各種目の練習をし、その中でクラスの団結力が強まったことを実感できました。

 クラス対抗の競技では、先輩・後輩が学年を超えて応援し、学生間の交流ができました。また、学生間だけでなく、スポーツを通して学生と教職員とのつながりも大切にしました。このスポーツ大会をきっかけに、今後の学生生活でも、学年を超えてより多くの人たちと積極的に交流していきたいと思います。

 皆さんの協力のおかげでスポーツ大会当日は、スムーズに進行でき、怪我もなく、みんなで楽しむことができました。このスポーツ大会を通して、仲間という存在の大きさを改めて感じました。この経験を活かし、仲間と共に看護師になるという目標に向かって日々努力していきたいと思います。                 

 実行委員長 三橋 豊

学生

2年生実行委員メンバー

 

 バレーボール            綱引き
クラス対抗に教職員チームも加わり戦いました             綱引きで息を合わせました!
円陣
 円陣を組んで、クラスが一丸となりました           
応援合戦    応援合戦2
各クラス工夫をこらした応援合戦でした クラス担当教員も参加し、盛り上がっていました
声の大きさ、動きのそろい具合、オリジナリティ、元気、おもしろさを審査し順位を決定しました
 

問合せ

愛知県立総合看護専門学校

電話: 052-832-8611

E-mail: sogokango@pref.aichi.lg.jp