ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 総合看護専門学校 > 総合看護専門学校 校歌

総合看護専門学校 校歌

総合看護専門学校の校歌を御紹介します

 本校の校歌は、昭和50年(1975年)3月10日に、校旗とともに制定されました。

 臨床看護学第三科(当時)の第5回生、疋田麗子さんの作詞によるものです。 入学式、戴帽式、卒業式の際に学生、教職員が合唱します。


総合看護専門学校 校歌


 

総合看護専門学校 

一 みどりに映ゆる 白亜の窓に
  しずかに 学ぶよ 看護(みとり)の技を
  心をひろく やさしくあれと
  今日も響くよ 聖堂(みどう)の鐘の音
  讃えよその名を 永久に
  栄えあれ 我等が母校

総合看護専門学校校歌2番の歌詞

二 微風(そよかぜ)かおる 白亜の窓に
  未来を夢見る 看護(みとり)の心
  人すこやかに いとやすかれと
  願いはきよく 行手はけわし
  讃えよその名を 永久に
  栄えあれ 我等が母校

総合看護専門学校校歌3番の歌詞

三 歴史を築く 白亜の窓に
  ひたすら学ぶよ 看護(みとり)の道を
  たがいにむつみ 手をたずさえて
  いざや守ろう 愛の灯(ともしび)
  讃えよその名を 永久に
  栄えあれ 我等が母校

 

 本校の『創立20周年記念誌』(平成3年〈1991年〉発行)には、「校歌の誕生」と題して、次の一文が掲載されています。

 「我が校の校歌は、昭和50年に誕生しました。音楽講師の森一也先生(作曲家)を始め、教職員からなる「校歌選定委員会」により選ばれた疋田麗子さん(臨床看護学第三科)の歌詞に合わせて、森先生が作曲されました。

 その後、学校名称変更(「学院」から「専門学校」へ)に合わせて一部修正されましたが、美しい歌詞と流れるような格調高いメロディーが学生の心に染み込み、今日まで愛唱されています。」 

 なお、校歌の歌詞背景の写真は、『創立40周年記念誌』(平成23年〈2011年〉発行)に掲載された、本校中庭の四季折々の風景です。

 

 

学校案内のページにもどる

総合看護専門学校のトップページにもどる

問合せ

愛知県立総合看護専門学校

電話: 052-832-8611

E-mail: sogokango@pref.aichi.lg.jp