ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 行政改革 > 行政改革 > 県営熱田神宮公園野球場へのネーミングライツの導入等について
ホーム > くらし・安全・環境 > 社会基盤・交通 > 地域基盤(公園・下水道等) > 県営熱田神宮公園野球場へのネーミングライツの導入等について

県営熱田神宮公園野球場へのネーミングライツの導入等について

平成30年1月17日(水曜日)発表

  •  名古屋市熱田区にある県営熱田神宮公園野球場について、愛知時計電機株式会社をネーミングライツパートナー(スポンサー企業)とすることを決定しましたのでお知らせします。
  •   昨年10月12日(木曜日)から12月8日(金曜日)まで公募を行い、建設部の審査会及び外部有識者で構成される選定委員会による審査を経て、この度パートナーを決定したものです。
  •   愛称は「熱田愛知時計120(いちにいまる)スタジアム」で、ネーミングライツ料は年額129万6千円です。パートナーからお支払いいただくネーミングライツ料は、熱田神宮公園野球場を始め同公園の管理運営に役立てていきます。
県営熱田神宮公園野球場のネーミングライツ導入概要               (敬称略)
パートナーの概要

名 称:愛知時計電機株式会社
所在地:名古屋市熱田区千年一丁目1番70号
代表者:星加 俊之
事業内容:ガス関連機器、水道関連機器、民需センサー・システム等の製造

愛  称  熱田愛知時計120(いちにいまる)スタジアム
ネーミングライツ料  年額129万6千円(消費税及び地方消費税込)
期  間  平成30年4月1日から平成33年3月31日まで(3年間)
会社取材窓口

担当者:経営企画室 田中

連絡先:052-661-0567

  •  なお、同時にネーミングライツパートナーを募集しておりました、愛知県口論義運動公園については、応募がありませんでした。同公園については、平成27年4月1日よりネーミングライツを導入し、愛称を「名古屋外国語大学・名古屋学芸大学口論義運動公園」としておりましたが、平成30年4月1日からは愛称がなくなります。

 

(参考)外部有識者で構成される選定委員会(愛知県指定管理者等選定委員会)構成員(五十音順、敬称略)
氏 名職 名
内田 智美愛知県女性団体連盟 幹事
加藤 義人三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
執行役員
辻 佳世子弁護士
中村 哲也公認会計士
山本 幸司名古屋工業大学 名誉教授 【座長】

 

問合せ

【熱田神宮公園野球場に関する問合せ】
愛知県 建設部 公園緑地課 業務・管理グループ
電話:052-954-6525(ダイヤルイン)

【愛知県口論義運動公園に関する問合せ】
愛知県 教育委員会 保健体育スポーツ課 振興・施設グループ
電話:052-954-6796(ダイヤルイン)

【愛知県のネーミングライツ制度一般に関する問合せ】
愛知県 総務部 総務課 行政経営企画グループ
電話:052-954-6077(ダイヤルイン)