ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 水産業 > 「あいちの水産物ハンドブック100 2010」を作成しました。

「あいちの水産物ハンドブック100 2010」を作成しました。

このページでは、愛知県の代表的な水産物をとりまとめた「あいちの水産物ハンドブック100 2010」がダウンロードできます。

あいちの水産物ハンドブック100 2010

あいちの水産物ハンドブック100の表紙

(表紙)

  愛知県の伊勢湾、三河湾、渥美外海などの豊かな海や県内各地の河川、養殖池などでは、様々な漁業や養殖業が営まれており、全国上位の生産量を誇る水産物や、地域の特色ある美味しい水産物が数多く生産されています。

 また、2010年10月には、生物多様性に関する国際的な枠組みを話し合う第10回生物多様性条約締約国会議(COP10)が名古屋市において開催されますが、本県においても、生物多様性条約の目的の一つである「生物資源の持続可能な利用」に関する様々な取組が、漁業者を中心に広く行われています。このようなことを県民の皆様に広く知っていただくため、COP10開催の機会を捉え、本県の代表的な水産物や水産資源の持続可能な利用に関する取組などをとりまとめた「あいちの水産物ハンドブック100 2010」を作成いたしました。

 水産物は、栄養バランスに優れ、健康的な日本型食生活に欠かすことのできない大切な食料ですが、全国の漁業生産量が減少傾向にある一方で、近年の世界的な水産物需要の高まりを背景として、日本が輸入競争に負ける事態が起きており、本県の水産業や本県産水産物の役割は、今後益々大きくなっていくものと思われます。これを機会に、身近な愛知県の海や川で生産された安全・安心な愛知県産の水産物に親しみ、愛知県の水産業や海・川に関心を持っていただくとともに、食育にもこのハンドブックをご活用いただければ幸いです。

 なお、このハンドブックは、平成20年度作成の「あいちの水産物ハンドブック100」に水産資源の持続可能な利用のための取組などを加えて再編集したものです。

 (本文「はじめに」より)

 

 

 

 

 

問合せ

愛知県 農林水産部 水産課

E-mail: suisan@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)