ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 水産業 > 「あいちの四季の魚」を選定しました

「あいちの四季の魚」を選定しました

「あいちの四季の魚」を選定しました

平成24年2月27日(月曜日)発表                                                                                                                                 

愛知県では、伊勢湾・三河湾の豊かな海の恵みを受け、さまざまな魚介類が水揚げされます。

そこで、県では、これらの魚介類のPRを進めるために、このほど季節を代表する「あいちの四季の魚」を季節毎に2種類選定しました。

1 選定結果

春の魚(3~5月) アサリ、コウナゴ

夏の魚(6~8月) ウナギ、シラス

秋の魚(9~11月) ガザミ、スズキ

冬の魚(12~2月)  トラフグ、ノリ

2 選定の基準

(1)本県で生産される主要な水産物で、生産数量が全国的に上位のもの

(2)資源増大を積極的に推進する主要魚種となるもの

(3)県内の消費者に親しまれ、知名度の高いもの

(4)本県水産業のイメージアップとなるもの

3 選定の経過

(1)平成24年1月30日 

  選定方法及び選定基準を漁業者団体と協議し、決定。

(2)平成24年1月30日から2月8日まで 

  関係市町、流通消費者団体、学識経験者等から意見聴取。

(3)平成24年2月14日 

  県と漁業者団体で構成する「あいちの四季の魚選定会議」で選定。

4 今後の活用

(1)知事の名刺に、季節毎に作成した「四季の魚」シールを貼り、知事によるPRを進めます。

(2)「四季の魚」のパンフレットやポスターを作成し、県や関係機関の行事等で広報するなど、積極的にPRを進めます。

あいちの四季の魚 参考資料

問合せ

愛知県農林水産部水産課
企画・経営グループ
担当 甲斐・岡田
内線 3783・3784
ダイヤルイン 052-954-6458
E-mail suisan@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)