ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水産試験場 > 漁況速報 ~おさかな旬報~

漁況速報 ~おさかな旬報~

 水産試験場では、知多地区の市場を中心に、漁獲物の調査や測定などを行っており、漁況概要や主要漁獲物の漁獲動向について、旬ごとに最新の情報を紹介しています。
 この市場調査の際にみかけた旬でおすすめの魚介類や珍しい魚など、タイムリーな愛知県の地元水産物を紹介しています。地産地消や食育への取組、地元あいちの水産物をお求めになる際などに、参考にしていただけるかもしれません。

漁況概要 

各漁場と主な漁獲物 

○伊勢湾:マダコ、メイタガレイ、イボダイ、ガザミ、マアジ、マダイ

○三河湾:サルエビ、シャコ、アナゴ

○渥美外海:マダイ、チダイ、ケンサキイカ、シロサバフグ、イボダイ、ハモ

概況図

8月上旬の漁模様(今旬に新たに追加された魚種は赤字で示しています。)

市場レポート

 ガザミガザミ

 ガザミPortunus trituberculatusが獲れています。一番後ろの脚(第5脚)が他の脚と異なり、平たい形をいています。これは、遊泳脚(ゆうえいきゃく)といい、この脚を使って海の中を泳いで移動する(渡る)ことからワタリガニとも呼ばれます。また、この遊泳脚は泳ぐだけでなく、砂に潜るときにも使われています。みそ汁にすると濃厚なダシが出て美味しいです。

 

 

ハモ ハモハモ

 ハモMuraenesox cinereusが渥美外海で獲れています。市場では、活きのいいハモが水槽から逃げだそうとします。写真のように鋭い歯が生えているので、噛まれると痛いです。そのため、はさみみたいな道具で捕まえる方もいました。ハモは小骨が多いので、骨切りという下ごしらえを行った後、湯引きやお吸い物、天ぷらなどでお楽しみください。

イボダイイボダイ

 イボダイPsehopsis anomalaです。皮が薄いため、筋肉が浮き上がっています。まるで葉っぱの筋のように見えますね。身は柔らかく、くせもないので、塩焼きや煮付けすると美味しいです。伊勢湾では、小型のものがあがっていたので、丸ごと揚げてもおいしいです。

マダコマダコ

 マダコOctopus vulgarisが引き続き獲れています。タコの特徴は?と聞くと「スミを吐く」と答える方が多いかもしれません。でも、同じくスミを吐くイカと違って、タコ墨を使った料理ってあまり聞きませんよね。決して食べられないということはなく、むしろ旨味成分であるグルタミン酸やアスパラギン酸は100g当たりだと、スルメイカよりマダコの方が多いという研究結果があります。しかし、イカは直腸の脇に墨汁嚢(墨袋)があって取りやすいのですが、タコの墨汁嚢は肝臓の中にあり、イカより小さく、多量にとるには手間がかかるため、利用しにくいようです。

 

シログチ

 シログチPennahia argentataが渥美外海で獲れていました。シログチは、頭の中にある耳石が特に大きいことから、石を持つ魚、イシモチとも呼ばれています。お店ではイシモチという名で売られていたので、皆さんがなじみのある名前はこちらになるのではないでしょうか。耳石とは、炭酸カルシウムが主成分の組織で、魚の成長とともに大きくなります。そのため、魚の成長や年齢を調べる指標にもなります。また、耳石は魚の種類によって形や大きさが異なるので、釣った魚や食べた魚の耳石を比べてみると面白いかもしれません。愛知県では、季節や場所により多種多様な魚が獲れるので、愛知県産の魚の耳石を集めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

主要魚種の漁獲状況 

水揚げグラフ

7月下旬までの主要魚種の旬別漁獲量の推移 主要7港:豊浜,師崎,片名,日間賀島,篠島,大浜,赤羽根  主要3港:豊浜,師崎,大浜

過去の主要魚種の漁獲状況

市場レポートで紹介した愛知県産水産物が買えるお店と料理レシピ

 地元あいちの水産物に興味を持っていただいたみなさまに、すぐにお買い物とお料理を楽しんでいただくために、外部リンクを紹介させていただきます。

「この魚はどうやって調理するの?」 
 こんな疑問をいだかれた方は、下記サイトを活用してみて下さい。
 基本は生、煮る、焼くでOKですが、きっと地元あいちの水産物で季節を感じられる一品が見つかるはずです!

 あいちのおさかなコンシェルジュ「おさかなレシピ」外部リンク)
 レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド(外部リンク)

過去のおさかな旬報

過去一年分のおさかな旬報(最新版は一番下)です。pdfファイルをダウンロードしてご覧下さい。なお、1年を過ぎたものは順に削除していきます。

     ヤリイカ、ガザミ、アオリイカ、キンチャクダイ

     スズキ、ホウボウ、ニギス、ハシキンメ、アカカマス、シバエビ

     アオリイカ、サルエビ、シロサバフグ、スズキ、サワラ、ブリ

     イトヒキアジ、ジンドウイカ、ヒラメ、イシダイ、カワハギ、ヒゲソリダイ

     スズキ、ヤリイカ、アオリイカ、ヒガンフグ、ゴンズイ、マナマコ

     ケンサキイカ、ヒゲダイ、ヒゲソリダイ、スズキ、コウイカ、カミナリイカ、ホウボウ、ホシセミホウボウ

     アカエイ、ホシエイとエイを使った料理の紹介

     ヒラメ、ボラ、ケンサキイカ、アカエイ、トラフグ、キアンコウ

     クロダイ、ボラ、ヒラメ、チョウセンバカマ、ハシキンメ、ヒウチダイ

     マダイ、チダイ、キダイ、シマフグ、イシダイ、スルメイカ、ワカメ、ハマグリ

     マダイ、クロダイ、マトウダイ、ボラ、トリガイ、スズキ、カワビシャ

     サワラ、クロダイ、ホウボウ、ヒラメ、マダイ

     マダイ、クロダイ、マダコ、ケンサキイカ、マサバ、マツカサウオ

     マダイ、クロダイ、ニギス、アオリイカ、マアジ

     イトヨリダイ、ホウボウ、アカヤガラ、イラ、ヒメジ

     ギマ、マダコ、アカカマス、サワラ、マゴチ

県内水産物情報サイト リンク集

他サイトの地元のおさかな情報などをリンク集として紹介しますので、是非ともご活用ください。

愛知の水産業やさかなのこと、また県内の水産に関するトピックスを総合的に紹介している愛知県農林水産部水産課のホームページはこちら

あいちのおさかなを食べてキレイになろう!「あいちのおさかな」を食べて、ココロもカラダも健康とキレイを目指す「魚食女子」を応援するあいちのおさかなコンシェルジュはこちら

愛知県内産地直売所やふれあい体験施設を紹介したあいちの農林水産産地直売所マップはこちら

愛知のうまいもんを紹介した愛知グルメ図鑑はこちら

知多の農林水産業や直売所などを紹介したPRパンフレット知多のおしながきはこちら

以下は外部リンクです。

豊浜市場の水産物を仲買さんの目から詳しく紹介している南知多・豊浜のさかなや五代目まるとさんのブログはこちら

南知多の水産情報を発信している豊浜漁業協同組合さんのホームページ豊浜商工会さんのホームページはこちら

三河一色漁港の水産情報を発信している三河一色さかな村さんのホームページはこちら

三河幡豆漁港の旬のおさかなや潮干狩り情報を紹介している幡豆漁協のブログはこちら

沖合の深い所にいる魚も数多く見ることができる蒲郡漁協西浦支所・西浦マーケットのホームページへは、こちらからどうぞ。

問合せ

愛知県 水産試験場 漁業生産研究所
電話: 0569-65-0611
ファックス: 0569-65-2358


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)