ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水産試験場 > 漁況速報 ~おさかな旬報~

漁況速報 ~おさかな旬報~

 水産試験場では、知多地区の市場を中心に、漁獲物の調査や測定などを行っており、漁況概要や主要漁獲物の漁獲動向について、旬ごとに最新の情報を紹介しています。
 この市場調査の際にみかけた旬でおすすめの魚介類や珍しい魚など、タイムリーな愛知県の地元水産物を紹介しています。地産地消や食育への取組、地元あいちの水産物をお求めになる際などに、参考にしていただけるかもしれません。

漁況概要 

各漁場と主な漁獲物 

○伊勢湾:スズキ、イシガレイ、シャコ、トラフグ、ワカメ、ノリ

○三河湾:ノリ

○渥美外海: マダイ、チダイ、ホウボウ、クロダイ、スズキ、ヒラメ、トラフグ

概況図

1月上旬の漁模様(今旬に新たに追加された魚種は赤字で示しています。)

市場レポート

イシガレイ イシガレイ

 イシガレイKareius bicoloratusが伊勢湾で獲れています。体の表にも裏にも鱗がなく、表側の目のある体側に大きな石状の骨板があるのが特徴で、名前の由来にもなっています。この時期に漁獲されるイシガレイは卵を抱えており、お腹がパンパンにふくれています。真子(まこ、一般的に魚の卵のことをこう呼びます)のあるものはそのまま塩焼きにしたり、煮付けにしたりするのがおすすめです。

 

 

 

 

ヒラメヒラメイシガレイヒラメ

 ヒラメParalichthys olivaceusが渥美外海で獲れています。一般的に「左ヒラメ、右カレイ」と言われていますが、どっちから見たとき?と迷うことはありませんか。正解は、腹が手前にくるように魚を置いたとき、顔が左側にあればヒラメ、右側にあればカレイとなります。しかし、とっさに判断を迫られた時、もう一つの見分け方を知っておけば安心です。ヒラメとカレイは口の形でも見分けることができます。カレイの仲間は、ゴカイなどの多毛類、貝類、ヨコエビの仲間を食べるため口が小さいです。一方、ヒラメは魚類やイカ類、甲殻類を食べるため、犬歯状の鋭い歯が並んでおり、口も大きいです。

 

 

トラフグ

 トラフグTakifugu rubipesが渥美外海、伊勢湾で獲れています。トラフグはフグの仲間で最も美味いと言われており、最も高値で取引されています。フグ料理といえば、刺身や鍋、空揚げが思いつきますが、刺身は皿の模様が透けるぐらい薄く切られています。決して、高級魚だからと言って、ケチっているわけではありません。フグの身は結合組織が強く、他の魚と比べ身が締まっており噛み切れないほど硬いので、薄く切る必要がありますが、薄くても淡泊ななかに強い旨みがあります。

 

 

キアンコウ

 渥美外海でキアンコウLophius litulonが獲れていました。キアンコウは深海魚ですが、水深50~100mで漁獲されることもあり、数は多くないですが県内の市場でも見かけることがあります。「西のフグ、東のアンコウ」と言われるように、冬の代表的な鍋料理として食べられています。

 

 

スズキスズキ

 スズキLateolabrax japonicusが伊勢湾・渥美外海で引き続き獲れています。魚図鑑を見たことがある方なら、目や科にやたらとスズキの文字が多いと思うかもしれません。それもそのはず、スズキ目は魚類の中でも最大のグループで海水・淡水魚を含め約9,000種の魚が属しています。水族館や博物館の展示プレートには○○目△△科××属といった分類が記載されているところが多いです。普段食べている魚がどんな魚と同じグル―プなのか調べてみると面白いかもしれません。 

 

 

 

 

 

 

 

 

主要魚種の漁獲状況 

 

水揚げグラフ

12月下旬までの主要魚種の旬別漁獲量の推移 主要7港:豊浜,師崎,片名,日間賀島,篠島,大浜,赤羽根  主要3港:豊浜,師崎,大浜

過去の主要魚種の漁獲状況

市場レポートで紹介した愛知県産水産物が買えるお店と料理レシピ

 地元あいちの水産物に興味を持っていただいたみなさまに、すぐにお買い物とお料理を楽しんでいただくために、外部リンクを紹介させていただきます。

「この魚はどうやって調理するの?」 
 こんな疑問をいだかれた方は、下記サイトを活用してみて下さい。
 基本は生、煮る、焼くでOKですが、きっと地元あいちの水産物で季節を感じられる一品が見つかるはずです!

 あいちのおさかなコンシェルジュ「おさかなレシピ」外部リンク)
 レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド(外部リンク)

過去のおさかな旬報

過去一年分のおさかな旬報(最新版は一番下)です。pdfファイルをダウンロードしてご覧下さい。なお、1年を過ぎたものは順に削除していきます。

     スズキ、ホウボウ、ニギス、ハシキンメ、アカカマス、シバエビ

     アオリイカ、サルエビ、シロサバフグ、スズキ、サワラ、ブリ

     イトヒキアジ、ジンドウイカ、ヒラメ、イシダイ、カワハギ、ヒゲソリダイ

     スズキ、ヤリイカ、アオリイカ、ヒガンフグ、ゴンズイ、マナマコ

     ケンサキイカ、ヒゲダイ、ヒゲソリダイ、スズキ、コウイカ、カミナリイカ、ホウボウ、ホシセミホウボウ

     アカエイ、ホシエイとエイを使った料理の紹介

     ヒラメ、ボラ、ケンサキイカ、アカエイ、トラフグ、キアンコウ

     クロダイ、ボラ、ヒラメ、チョウセンバカマ、ハシキンメ、ヒウチダイ

     マダイ、チダイ、キダイ、シマフグ、イシダイ、スルメイカ、ワカメ、ハマグリ

     マダイ、クロダイ、マトウダイ、ボラ、トリガイ、スズキ、カワビシャ

     サワラ、クロダイ、ホウボウ、ヒラメ、マダイ

     マダイ、クロダイ、マダコ、ケンサキイカ、マサバ、マツカサウオ

     マダイ、クロダイ、ニギス、アオリイカ、マアジ

     イトヨリダイ、ホウボウ、アカヤガラ、イラ、ヒメジ

     ギマ、マダコ、アカカマス、サワラ、マゴチ

    ガザミ、ハモ、イボダイ、マダコ、シログチ

    ヤリイカ、ガザミ、アカカマス、ヤマトカマス、コショウダイ、イボダイ

    サワラ、マダイ、チダイ、クロダイ、スズキ、ツノナガチヒロエビ

    スズキ、サワラ、カミナリイカ、ヤリイカ、イシダイ

県内水産物情報サイト リンク集

他サイトの地元のおさかな情報などをリンク集として紹介しますので、是非ともご活用ください。

愛知の水産業やさかなのこと、また県内の水産に関するトピックスを総合的に紹介している愛知県農林水産部水産課のホームページはこちら

あいちのおさかなを食べてキレイになろう!「あいちのおさかな」を食べて、ココロもカラダも健康とキレイを目指す「魚食女子」を応援するあいちのおさかなコンシェルジュはこちら

愛知県内産地直売所やふれあい体験施設を紹介したあいちの農林水産産地直売所マップはこちら

愛知のうまいもんを紹介した愛知グルメ図鑑はこちら

知多の農林水産業や直売所などを紹介したPRパンフレット知多のおしながきはこちら

以下は外部リンクです。

豊浜市場の水産物を仲買さんの目から詳しく紹介している南知多・豊浜のさかなや五代目まるとさんのブログはこちら

南知多の水産情報を発信している豊浜漁業協同組合さんのホームページ豊浜商工会さんのホームページはこちら

三河一色漁港の水産情報を発信している三河一色さかな村さんのホームページはこちら

三河幡豆漁港の旬のおさかなや潮干狩り情報を紹介している幡豆漁協のブログはこちら

沖合の深い所にいる魚も数多く見ることができる蒲郡漁協西浦支所・西浦マーケットのホームページへは、こちらからどうぞ。

問合せ

愛知県 水産試験場 漁業生産研究所
電話: 0569-65-0611
ファックス: 0569-65-2358


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)