ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育・子育て > 子ども・青少年 > 青少年育成・団体活動 > 平成27年度愛知県「青少年防災キャンプ推進事業」を実施しました。

平成27年度愛知県「青少年防災キャンプ推進事業」を実施しました。

 愛知県では、文部科学省の「平成27年度『子供と自然をつなぐ地域プラットフォーム形成支援事業』学校・地域を避難所と想定した防災キャンプ」の委託を受けて、愛知県「青少年防災キャンプ推進事業」を実施しました。学校や社会教育施設等を避難所とした生活体験など体験型の防災教育プログラムを実践する「青少年防災キャンプ」と、その事業成果を広く周知、啓発する「事例発表シンポジウム」を実施するこの事業により、青少年の防災教育及び地域の絆づくり等を推進しました。

 

愛知県青少年防災キャンプ事例発表会

 今年度の事例発表会は、「命・支え合い・自ら動く」を合言葉に、地域ぐるみで継続的に取り組む防災活動の在り方についての講演と、「『防災』を通じた学びを地域とともに」をテーマに、防災キャンプを実施した2市の取組を報告し、報告を踏まえて、地域との連携と防災キャンプの今後の展開についてパネリストとともに参加者も意見交換するシンポジウムを開催しました。

1 趣 旨

  青少年が地域住民とともに、学校や社会教育施設等を避難所とした生活体験など、体験的な防災教育プログラムを実践した防災キャンプの取組を報告し、その成果を共有するとともに、広く周知、啓発することで、青少年の防災教育、地域の絆づくりと地域の教育力向上等の継続的な取組の推進を図る。

2 主催

  愛知県教育委員会

3 日時

  平成28年1月22日(金曜日)午後1時から午後4時まで

4 会場

  愛知県自治センター

5 内容

 (1) 基調講演  「防災!子どもたちから地域へ、地域から子どもたちへ」~合言葉は『命・支え合い・自ら動く』~

   講師:名古屋大学減災連携研究センター 防災教育アドバイザー  近藤ひろ子 氏

 (2) シンポジウム  「『防災』を通じた学びを地域とともに」

   コーディネーター:名古屋大学減災連携研究センター 防災教育アドバイザー  近藤ひろ子 氏  

  ア 防災キャンプ事例発表

   (ア)豊田市藤岡南中学校区防災キャンプ~地域と「ともに生きる」、災害時に私たちにできること~

   (イ)豊川市桜木小学校区防災キャンプ

  イ 意見交換

  ウ 講評・まとめ 

平成27年度「青少年防災キャンプ推進事業」報告書

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)