ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課多文化共生推進室 > 愛知県内の外国人登録者の状況(平成19年末現在)

愛知県内の外国人登録者の状況(平成19年末現在)

愛知県内の外国人登録者の状況(平成19年末現在)について

平成19年(2007年)12月31日現在 法務省発表数値)

登録者総数

 平成19年(2007年)末現在の愛知県内の外国人登録者数は、222,184人で、過去最高を更新している。この数は、平成18年(2006年)末現在に比べ13,670人(6.6%)増加し、10年前(平成9年(1997年)末)と比べると97,509人(78.2%)増加している。また、外国人登録者数の県内総人口に占める割合は、3.02%である。

愛知県における外国人登録者数の推移
 項目

平成元年

(1989)

改正入管法

施行前年 

平成3年

(1991)

改正入管法

施行翌年

平成9年

(1997)

平成18年 

(2006)

平成19年

(2007) 

 外国人登録者数66,629 98,363 124,675 208,514222,184

 総人口に占める割合

 1.00% 1.46%1.80% 2.85% 3.02%
 ブラジル Brazilian 1,626 24,296 42,917 76,297 80,401
 韓国・朝鮮 Korean 55,315 55,207 50,180 42,922 42,252
 中国 Chinese 4,477 6,711 11,999 35,522 41,605
 フィリピン Philippine 1,638 3,273 6,431 21,844 24,065
 ペルー Peruvian 89 3,262 4,040 7,957 8,292
 その他 Other 3,484 5,614 9,108 23,972 25,569

出典:法務省「出入国管理統計年報」・「在留外国人統計」

 

 

愛知県内外国人登録者数の推移です

国籍(出身地)別内訳

 外国人登録者の国籍(出身地)数は、平成18年(2006年)末に比べ1か国増加し、154か国(無国籍を除く。)となっている。ブラジルが80,401人で全体の36.2%を占め、韓国・朝鮮42,252人(19.0%)、中国41,605人(18.7%)、フィリピン24,065人(10.8%)、ペルー8,292人(3.7%)と続いている。

愛知県内外国人登録者数の国籍別内訳です

市町村別内訳

 外国人登録者数が最も多いのは名古屋市の64,716人で全市町村の29.1%を占めている。以下、豊橋市の20,445人(9.2%)、豊田市の16,084人(7.2%)、岡崎市の11,989人(5.4%)、小牧市の9,026人(4.1%)の順となっており、上位5市(122,260人)で全市町村の55.0%を占めている。

 

愛知県内外国人登録者数の市町村別内訳です

市町村別・国籍別一覧表

※市町村別・国籍別一覧表(上位10か国・全国籍)については、愛知県が独自に県内市町村に対して調査した登録者数を集計したものであり、法務省の統計とは、登録及び閉鎖のタイミングの違い等により相違するところがある。

※法務省の統計のページへ http://www.moj.go.jp/TOUKEI/index2.html

問合せ

愛知県 地域振興部 国際課多文化共生推進室
電話:052-954-6138(直通)
E-mail: tabunka@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)