ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > パスポート・国際化 > 多文化共生 > 愛知県多文化共生コミュニティ状況等実態調査の結果について

愛知県多文化共生コミュニティ状況等実態調査の結果について

平成22年度に緊急雇用創出事業基金事業として実施した「多文化共生コミュニティ状況等実態調査」の結果をお知らせします。

1 多文化共生コミュニティ状況等実態調査の目的

 県内9市10地域を対象に、外国人県民が集まって住んでいる地域や活動している場(外国人コミュニティ)の状況や課題を調査し、外国人県民に対する支援や多文化共生を推進するための基礎資料としました。

 【対象地域】

  • 尾張地域:名古屋市中区・港区、小牧市、瀬戸市
  • 西三河地域:豊田市、碧南市、西尾市
  • 東三河地域:豊橋市、豊川市、田原市

2 多文化共生コミュニティ状況等実態調査の結果

 本事業の報告書を以下に掲載しました。

愛知県多文化共生コミュニティ状況等実態調査報告書

問合せ

愛知県 県民生活部 社会活動推進課 多文化共生推進室
ダイヤルイン 052-954-6138
E-mail: tabunka@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)