ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課多文化共生推進室 > 平成28年度「外国人児童生徒等による多文化共生日本語スピーチコンテスト」の結果について

平成28年度「外国人児童生徒等による多文化共生日本語スピーチコンテスト」の結果について

平成28年度「外国人児童生徒等による多文化共生日本語スピーチコンテスト」の結果について

平成28年8月27日(土曜日)に開催しました、平成28年度「外国人児童生徒等による多文化共生日本語スピーチコンテスト」の結果は次のとおりです。

1 日時

平成28年8月27日(土曜日) 午後1時30分~午後4時40分

2 場所

名古屋国際センター別棟ホール

3 結果

小学生の部 結果 (本選出場者:9名)
学校名学年氏名題名母語
最優秀賞刈谷市立富士松北小学校6年孟 羽含心の友達 ソダリン中国語
優秀賞安城市立今池小学校5年中村 ジュリア私の宝物ポルトガル語
優秀賞知立市立知立東小学校6年松川 受理人の気持ちポルトガル語
奨励賞安城市立二本木小学校4年遠藤 裕次郎日本にきて、よかったタガログ語
奨励賞岩倉市立岩倉東小学校6年オテロ ミユキポルトガル語の母と日本語の娘ポルトガル語
奨励賞東浦町立石浜西小学校6年サイジョウ アユミ夢に向かってスペイン語
奨励賞安城市立祥南小学校5年長岡 ハイッサめざせマラソン選手ポルトガル語
奨励賞大府市立共長小学校6年増岡 サクラ私の家族スペイン語
奨励賞西尾市立米津小学校6年LINZAG SHARIF SINGSON叶えたい夢英語
小学生の部 最優秀賞 孟羽含さん

<写真>小学生の部 最優秀賞 孟羽含さん


中学生の部 結果 (本選出場者:6名)
学校名学年氏名題名母語
最優秀賞安城市立安城南中学校3年松本 由香里いじめの経験を乗り越えてビサヤ語
優秀賞みよし市立三好中学校1年バスケス 真久初めての学校で大事な言葉は友達になるタガログ語
奨励賞一宮市立南部中学校3年王 暢環境維持、ゴミ出しから第一歩中国語
奨励賞名古屋市立南光中学校2年冨田 千愛希大切な経験中国語
奨励賞豊橋市立東陽中学校1年中嶋 優美将来の夢ポルトガル語
奨励賞田原市立田原中学校3年森口 鵬飛青春中国語
中学生の部 最優秀賞 松本由香里さん

<写真>中学生の部 最優秀賞 松本由香里さん

【参考】「外国人児童生徒等による多文化共生日本語スピーチコンテスト」の概要

■参加者

 愛知県内に在学又は在住等する者のうち、次の(1)及び(2)を満たす者。
 (1) 母語※が日本語以外の者。  ※個人が最初に接触、あるいは習得する言語
 (2) 小学4年生から中学3年生までに在籍するか、その対象となる者。
   (平成13年4月2日~平成19年4月1日生まれの者)

■応募件数

応募者数:77名(小学生46名、中学生31名)

■審査方法

(1) 第一次審査
   審査員がスピーチ原稿により審査し、コンテスト本選の出場者15名(小学生9名、中学生6名)を選考しました。
(2) コンテスト本選における審査
   審査員が出場者のスピーチを聞いて審査し、最優秀賞等を選考しました。

■審査内容

審査内容
 第一次審査・本選共通本選のみ
日本語能力語彙・表現、文法発音、抑揚
論旨・論調構成、意欲、具体性態度

 

問合せ

愛知県 県民生活部 社会活動推進課多文化共生推進室 多文化共生推進グループ
担当:井上・芳賀
電話:052-954-6138
内線:2396、2397