ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課多文化共生推進室 > 平成29年度「外国人児童生徒等による多文化共生日本語スピーチコンテスト」の結果について

平成29年度「外国人児童生徒等による多文化共生日本語スピーチコンテスト」の結果について

平成29年度「外国人児童生徒等による多文化共生日本語スピーチコンテスト」の結果について

平成29年8月27日(日曜日)に開催しました、平成29年度「外国人児童生徒等による多文化共生日本語スピーチコンテスト」の結果は次のとおりです。

1 日時

平成29年8月27日(日曜日) 午後1時から午後4時40分まで

2 場所

愛知県図書館 大会議室

3 結果

小学生の部 結果 (本選出場者:10名)
学校名学年氏名題名母語
最優秀賞安城市立今池小学校6年ネウパネ アンキト日本の給食ネパール語
優秀賞岡崎市立竜美丘小学校6年COLQUHOUN ROMY叶えたい夢英語
特別賞知立市立知立東小学校6年マツザキ アユミ気持ちをつなげようポルトガル語
奨励賞安城市立祥南小学校5年岩瀬 有海今がんばっていることタガログ語
奨励賞東浦町立石浜西小学校6年オリジス ジョン博士・化石の発掘家ポルトガル語
奨励賞小牧市立村中小学校6年佐藤 愛美がんばりたい事タガログ語
奨励賞知立市立知立東小学校6年シュレスタ クスブ言えなくて悲しかったネパール語
奨励賞安城市立祥南小学校6年シルベリオ 宮田 ジュリアナ友達の事ポルトガル語
奨励賞安城市立祥南小学校4年藤田 フェルナンドマンガ家になりたいポルトガル語
奨励賞刈谷市立朝日小学校6年新膳 ナカンダカリ ダニエラ ナツミ将来の夢スペイン語
小学生の部 最優秀賞 ネウパネ アンキト くん

<写真>小学生の部 最優秀賞 ネウパネ アンキトくん


中学生の部 結果 (本選出場者:5名)
学校名学年氏名題名母語
最優秀賞安城市立安城南中学校3年モレリ ジオバナ自分は自分ポルトガル語
優秀賞安城市立安城北中学校3年VALDEZ ISEYA FRANCHESKAあがり症と私タガログ語 英語
奨励賞一宮市立尾西第一中学校2年カイ ラビン過去があるから今がある英語
奨励賞幸田町立幸田中学校3年武富 奈美江人生ポルトガル語
奨励賞東郷町立諸輪中学校3年YABUT KHIRZTEIN ROSENDHALL将来の夢タガログ語 英語
中学生の部 最優秀賞 モレリ ジオバナさん

<写真>中学生の部 最優秀賞 モレリ ジオバナさん

集合写真

                                <写真>集合写真

【参考】「外国人児童生徒等による多文化共生日本語スピーチコンテスト」の概要

■参加者

 愛知県内に在学又は在住等する者のうち、次の(1)及び(2)を満たす者。
 (1) 母語※が日本語以外の者。  ※個人が最初に接触、あるいは習得する言語
 (2) 小学4年生から中学3年生までに在籍するか、その対象となる者。
   (平成14年4月2日~平成20年4月1日生まれの者)

■応募件数

応募者数:79名(小学生55名、中学生24名)

■審査方法

(1) 第一次審査
   審査員がスピーチ原稿により審査し、コンテスト本選の出場者15名(小学生10名、中学生5名)を選考しました。
(2) コンテスト本選における審査
   審査員が出場者のスピーチを聞いて審査し、最優秀賞等を選考しました。

■審査内容

審査内容
 第一次審査・本選共通本選のみ
日本語能力語彙・表現、文法発音、抑揚
論旨・論調構成、意欲、具体性態度

 

問合せ

愛知県 県民生活部 社会活動推進課多文化共生推進室 多文化共生推進グループ
担当:大橋・芳賀・鵜飼
電話:052-954-6138
内線:2397・2598