ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 統計課 > 愛知県の人口‐平成22年国勢調査 産業等基本集計結果‐(平成22年10月1日現在)

愛知県の人口‐平成22年国勢調査 産業等基本集計結果‐(平成22年10月1日現在)

平成22年国勢調査あいちの人口のロゴ
このWebページアドレスは、更新等により変更される場合があります。お気に入り・ブックマークなどへの登録やリンク設定は、統計課のトップページ http://www.pref.aichi.jp/toukei/ にお願いします。

-産業等基本集計結果- 平成22年10月1日現在
平成24年7月13日公表

結果の特徴

愛知県の労働力人口は387万3429人、平成17年から0.3%の減少

労働力率は64.7%、平成17年から横ばい

就業者のうち製造業は90万869人で、全国第1位

外国人就業者数は7万8511人、就業者総数に占める割合は全国第1位

報告書

平成22年国勢調査産業等基本集計結果(愛知県分)がPDF形式でご覧になれます。

統計表

平成22年国勢調査産業等基本集計結果のデータがエクセル形式でダウンロードできます。 →http://www.pref.aichi.jp/0000052425.html

結果の要約

労働力人口及び労働力率

○労働力人口(就業者及び完全失業者)は387万3429人、平成17年に比べ1万2788人(0.3%)減少しました。

○労働力率(就業者総数(労働力状態「不詳」を除く)に占める労働力人口の割合)は64.7%、平成17年から横ばいとなりました。

○男女別の労働力率は、男性が77.3%で全国第1位、女性が52.3%で全国第4位となりました。

労働力人口及び労働力率の推移のグラフ(昭和25年から平成22年)

就業者数

○就業者総数は367万6174人、平成17年に比べ3万1654人(0.9%)減少しました。

○65歳以上の就業者数は34万7589人(就業者総数の9.5%)、平成17年に比べ5万7648人(16.6%)増加しました。

○従業上の地位別にみると、雇用者(「役員」を含む)は309万9410人で、就業者総数の84.3%となりました。

産業別就業者

○産業(3部門)別にみると、第1次産業は8万540人(就業者数(「分類不能の産業」を除く)に占める割合2.3%)、第2次産業は115万5162人(同33.6%)、第3次産業は220万4759人(同64.1%)となりました。

○本県の第2次産業の割合(33.6%)は全国第4位となりました。

○産業(大分類)別にみると、製造業24.5%、卸売業,小売業16.2%、医療,福祉8.3%、建設業6.9%の順となりました。

○本県の製造業の割合(24.5%)は全国第3位となりました。

産業(大分類)別就業者割合のグラフ(平成22年)

夫婦の労働力状態

○夫、妻ともに就業者の世帯は78万2660世帯(夫婦のいる一般世帯に占める割合45.7%)、平成17年に比べ6176世帯(0.8%)減少しました。

外国人就業者

○外国人就業者数は7万8511人(全国第2位)、平成17年に比べ4843人(5.8%)減少しました。

○製造業の就業者数は3万4327人で、外国人就業者数の43.7%となりました。

○県就業者総数に占める外国人就業者割合は2.1%、全国第1位となりました。

外国人就業者数の推移のグラフ(平成2年から平成22年)

 

統計調査にご協力をお願いします。

関連コンテンツ

問合せ

愛知県 県民生活部 統計課
人口統計グループ
電話052-954-6116(ダイヤルイン)
E-mail: toukei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)