ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 統計課 > 質問12 愛知県で一番「漁獲量」の多い魚介類は?

質問12 愛知県で一番「漁獲量」の多い魚介類は?

 

質問12 愛知県で一番「漁獲量」の多い魚介類は何ですか。

答え 平成26年の海面漁業の魚種別漁獲量で最も多いのは、「かたくちいわし」の2万7386トンで、県全体の33.8%を占めています。

「海面漁業生産統計調査」によると、平成26年の海面漁業の魚種別漁獲量で最も多いのは、「かたくちいわし」の2万7386トンで、県全体の33.8%を占めています。次いで、「あさり類」が1万563トン(13.0%)、「しらす」が8936トン(11.0%)、「いかなご」が6230トン(7.7%)で、上位4魚種で全体の約66%に達しています。

漁獲

〔資料:農林水産省 「平成26年海面漁業生産統計調査」、県水産課「水産業の動き 2016」〕

 
   ・愛知県統計課のトップページへ http://www.pref.aichi.jp/toukei/
   ・一問一答 知ってる?あいちのトップページへ http://www.pref.aichi.jp/soshiki/toukei/0000078203.html

問合せ

愛知県 県民生活部 統計課
資料・普及グループ
電話052-954-6108(ダイヤルイン)
E-mail: toukei@pref.aichi.lg.jp