ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 統計課 > 質問35 愛知県内の「自動車盗」の発生状況は?

質問35 愛知県内の「自動車盗」の発生状況は?

 

質問35 愛知県内の最近の「自動車盗」の発生状況はどのくらいですか。

答え 平成28年の自動車盗の認知件数は1,349件で、前年と比較して減少し、前年までの全国ワースト1位から4位となっています。

 愛知県では平成28年中の窃盗における自動車盗難が、平成27年と比較すると減少し、前年までの全国ワースト1位から4位となっています。ワースト1位は茨城県(1,509件)、次いで大阪府(1,577件)の順となっています。
 被害の地域的割合をみると、名古屋市を除く尾張部での被害が最も多く42.8%(578件)を占めています。次いで名古屋市部が35.9%(484件)、三河部が2135%(287件)となっています。
グラフ

         〔資料:警察庁HP「犯罪統計資料」、県警察本部「平成28年犯罪統計書」〕

 
   ・愛知県統計課のトップページへ http://www.pref.aichi.jp/toukei/
   ・一問一答 知ってる?あいちのトップページへ http://www.pref.aichi.jp/soshiki/toukei/0000078203.html

問合せ

愛知県  統計課
電話052-954-6108(ダイヤルイン)
E-mail: toukei@pref.aichi.lg.jp