ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 統計課 > 用語の解説<第14章> (平成28年度刊愛知県統計年鑑)

用語の解説<第14章> (平成28年度刊愛知県統計年鑑)

 
 この章は,名古屋市消費者物価指数,小売価格及び地価に関する統計を掲載している。
関連基幹統計等調査
調査名小売物価統計調査
 

消費者物価指数

 世帯が購入する家計に係る財及びサービスの価格等を総合した物価の変動を時系列で測定するもので,家計の消費構造を一定のものに固定し,これに要する費用が物価の変動によってどう変化するかを示したものである。
 指数は,小売物価統計調査の調査結果等を利用して基準時加重相対法算式(ラスパイレス型)により毎月作成され,5年ごとに基準年が改定される。

市街化区域・市街化調整区域         

 市街化区域は,すでに市街地を形成している区域及びおおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域をいい,市街化調整区域は,市街化を抑制すべき区域をいう。

 
 
 
   ・愛知県統計課のトップページへ http://www.pref.aichi.jp/toukei/
   ・平成28年度刊愛知県統計年鑑 総目次 http://www.pref.aichi.jp/soshiki/toukei/0000079643.html

問合せ

愛知県 県民生活部 統計課
資料・普及グループ
電話052-954-6108(ダイヤルイン)
E-mail: toukei@pref.aichi.lg.jp