ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 統計データ > 統計データ > 平成28年経済センサス‐活動調査 産業別集計(卸売業,小売業に関する集計)の愛知県版確報について

平成28年経済センサス‐活動調査 産業別集計(卸売業,小売業に関する集計)の愛知県版確報について

 

~我が国の経済活動を把握する「経済の国勢調査」~

 

平成30年4月27日(金曜日)発表

 
 総務省及び経済産業省は、平成28年6月に実施(5年に一度)した「平成28年経済センサス‐活動調査 産業別集計(卸売業,小売業に関する集計)」の結果(確報)を平成30年3月28日に公表しました。そのうち、本県に関する数値を集計し、愛知県版確報として、別添のとおり取りまとめました。

1 結果の概要

 本県の卸売業,小売業の事業所数は、7万7110事業所(前回比(*)2.9%減)、従業者数は、72万4971人(前回比5.2%増)、年間商品販売額は、41兆6565億円(前回比17.7%増)で、いずれも東京都、大阪府に次ぎ全国第3位。

   (*) 前回比とは、平成24年経済センサス‐活動調査との比較を表す。

 本県の卸売業,小売業の市町村別事業所数は、次のとおり

   1位名古屋市(2万4144事業所)、2位豊橋市(3317事業所)、3位岡崎市(2923事業所)

 本県の卸売業,小売業の市町村別従業者数は、次のとおり

   1位名古屋市(26万130人)、2位豊橋市(2万8666人)、3位岡崎市(2万4657人)

 本県の卸売業,小売業の市町村別年間商品販売額は、次のとおり

   1位名古屋市(27兆3595億円)、2位豊田市(2兆2757億円)、3位豊橋市(1兆899億円)

   (注)市町村ごとの事業所数、従業者数は、集計対象が異なるため、愛知県と市町村計の数値は一致しない。

 

  
  ・結果の概要は下記の資料に詳しく記載されています。
   結果の概要(愛知県版 確報) [PDFファイル/686KB]

 ・事業所に関する集計
   事業所に関する集計(統計表) [Excelファイル/57KB]

2 調査名

 平成28年経済センサス‐活動調査
   (センサスとは、統計用語で「全数調査」という意味)

3 調査の目的

 (1) 我が国の全産業分野における事業所及び企業の経済活動の実態を、全国的及び地域別に明らかにする。

 (2) 事業所及び企業を調査対象とする各種統計調査の精度向上に資する母集団資料を得る。

4 調査の沿革

 経済センサスは、我が国の経済活動を同一時点で網羅的に把握する統計調査として、平成21年に創設。

 (1) 基礎調査:基本的事項(事業の種類・形態、所在地、従業者数等)の把握、母集団情報の整備に主眼が置かれた調査。
           
平成21年7月及び平成26年7月に実施(5年に1度)。

 (2) 活動調査:基礎調査において把握した名簿を基に、経理事項(売上(収入)金額、費用)等、より詳細な事項の把握に主眼が置かれた調査。
           
平成24年2月及び平成28年6月に実施(5年に1度)。

5 全国の調査結果

 全国の調査結果をお調べになりたいときは、以下のページをご覧ください。

  http://www.stat.go.jp/data/e-census/2016/kekka/gaiyo.htm

 

 

ビルくん

問合せ

愛知県 県民文化部 統計課
経済・商業統計グループ
電話:052-954-6105(ダイヤルイン)
E-mail: toukei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)