ページの先頭です

メニューの終端です。

構造審査に必要な添付書類

構造審査に必要な添付図書及び書類は、規則1条の3に定めるものの他、以下に示す点に注意してください。

建築物の構造計算に関する報告 (県細則5条の2)

  確認申請書に当該構造計算の電子データを添付してください。
  (法第20条第1項第二号イ又は第三号イの規定により、国土交通大臣の認定を受けたプログラム以外のプログラムにより構造計算を行ったもの)

標準図・基準図等 (政令36条関係、規則1条の3第1項の表二中(一)項)

   図面で表記できない構造方法の内容については、下記の標準仕様書及び標準図を添付してください。
     ・構造設計標準仕様書
     ・鉄筋コンクリート構造配筋標準図
     ・鉄骨構造標準図
     ・木造関係標準図
     ・各部材標準図(大臣認定部材等)

特定建築物に係る鉄骨工事の報告(県細則6条1項、2項)

 提出書類は以下のとおりです。
 【確認申請時】鉄骨製作工場に関する報告書(Wordファイル34.0kB)又は溶接工事作業計画書(Excelファイル88.5kB)
 【特定行程終了後の中間検査時又は完了検査時】鉄骨工事施工状況報告書(Wordファイル169.0kB)

 
 ※特定建築物:鉄骨造若しくは鉄骨鉄筋コンクリート造の建築物又はこれらの構造とその他の構造とを併用する建築物で、3階以上のもの又は床面積500uを超えるもの


その他

  ・冷間成形角型鋼管を使用する場合は、『冷間成形角形鋼管・施工マニュアル(改訂版)』の設計フローを添付してください。
  ・露出柱脚の場合は、『2015年版建築物の構造関係技術基準解説書(建築物の構造関係技術基準解説書編集委員会編)』の設計フロー(P.627)を添付してください。
  ・既存不適格建築物への増築、改築、大規模の修繕又は大規模の模様替には、既存不適格調書・耐震診断等報告書を添付してください(規則1条の3第1項の表二中(六十三)項)。


お問い合わせ

建築指導課 構造審査グループ
電話: 052-961-9718