緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

プッシュ回線 #9110

ダイヤル回線 052-953-9110

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2016年4月21日

鉄道警察隊

活動内容

鉄道施設内の「安全」・「安心」を目指して

  • 「すり」、「置引き」、「ちかん」などの犯罪を防いだり、犯人を捕まえるために,新幹線などの列車内や名古屋駅におけるパトロール
  • 列車内でのちかん被害の相談

などを行っています。


001

JR名古屋駅

近鉄警戒
近鉄名古屋駅

鉄道警察隊の場所

名古屋市中村区名駅一丁目1番4号
代表電話 (052)561-7341
JR名古屋駅 桜通口から北方へ。地下鉄名古屋駅11番出口から地下1階へおりる。
来客用の駐車場はありませんので、一般公共交通機関をご利用ください。

taisya

鉄道警察隊名古屋駅警察官詰所の場所

名古屋市中村区名駅一丁目1番4号
JR名古屋駅 中央コンコースにあります。

所前警戒

ちかん被害相談

鉄道警察隊には、

  • 「朝の通勤(通学)列車で、ちかん被害にあった。」
  • 「列車の中でちかん(盗撮)しているのを見た。」

といった列車内でのちかん被害や目撃に関する電話相談を行っております。
被害にあわれた方は、精神的ショックから思い悩み、なかなか相談することができません。しかし、一人で悩まずに

列車内における「ちかん被害相談電話」
ふれあいコール (052)561-0184[チカンハイヤヨ]

へ電話してください。24時間、相談を受け付けているほか、直接来ていただければ、面接による相談も行います。

「ひまわり」の活動

ひまわりとは、鉄道警察隊女性警察官の愛称で、列車内でちかん被害にあわれた方の相談にのりながら、犯人を捕まえる活動を行っています。

「痴漢撃退10か条」について

列車内でちかん被害にあった場合どうするか、また、被害にあわないためにはどうしたら良いか、をわかりやすく10か条にしました。

イラスト:痴漢被害

「すり」はあなたをねらっている。

列車内では、すり、置引き犯人が、あなたの大切な財産をねらっているので油断してはいけません。「あっ、やられた」とならないよう、被害にあわないための方法などを紹介します。

すり、置引き犯人の主な手口です。

  • 混雑を利用して、押し合いながら服のポケットやバッグなどから財布を盗む。
  • 荷物から目を離したスキに盗む。
  • 列車内や駅のベンチで寝ている間に盗む。
  • 座席で寝ている時やトイレ、電話などで席を離れたスキに盗む。
  • 帽子掛け(列車の窓の横にあるフック)に掛けておいた服のポケットから盗む。

被害にあわないための主な方法です。

  • バッグはチャックやボタンを確実にかけ、財布は外から見えないようにしましょう。
  • 列車内で座席を離れるときは、貴重品も持って歩きましょう。
  • 列車内では、財布や貴重品をむやみに見せないようにしましょう。
  • 座席で寝るときや服を帽子掛けに掛けるときは、貴重品は、身につけておきましょう。
  • 網棚に置いた荷物も狙われます。目を離さないようにしましょう。