愛知県警察

menu

 

令和元年度春の安全なまちづくり県民運動推進キャンペーン

春の安全なまちづくり県民運動(5月11日から5月20日まで10日間)期間中の5月14日に、推進キャンペーンを実施しました。

新緑が目にも鮮やかに映る季節となりました。ゴールデンウィーク明けは気の緩みも懸念されます。犯罪被害にあわないためには、県民一人一人が、日ごろから高い防犯意識を持ち、身近な対策を具体的に実践していくことが何より大切です。

そこで、

  • 住宅を対象とした侵入盗の防止
  • 自動車盗の防止
  • 特殊詐欺の被害防止
  • 子供と女性の犯罪被害防止

の4項目を重点として、安全で安心して暮らせる地域社会の実現を目指し、5月11日から5月20日までの間、防犯ボランティア団体や自治体等と連携し、県民総ぐるみ運動を展開しました。

このキャンペーンでは、地域や大学生のボランティアの皆さんも参加して、講談師の旭堂鱗林(きょくどう りんりん)さんの司会進行で、タレントの矢野きよ実さんと愛知県警察の広報大使「祭nine.」による防犯トーク、警察音楽隊による演奏や防犯広報のほか、来場者への啓発品の配布などを行い、防犯意識の高揚を図りました。

愛知県警察本部長あいさつ

honbutyouaisatu

 

防犯トーク

bouhantouku

 

防犯スローガン

bouhansuro-gan

 

開催日時 2019年5月14日(火曜日)午後3時30分から
場所 名古屋市東区東桜1-11-1
オアシス21「銀河の広場」

 

28638