愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

運転適性相談(病気等)

自動車等の運転適性相談(病気等) 

免許の取得や更新について

統合失調症、てんかん、再発性の失神、無自覚性の低血糖、そううつ病、重度の眠気の症状を呈する睡眠障害、認知症等一定の病気にかかっていて、自動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれがある方は、道路交通の安全確保の観点から、免許試験に合格しても免許が取得できないことや、運転免許が取消されることがあります。
(詳しくは、下記窓口にお問い合わせください。)

質問票の提出

公安委員会は、免許の取得・免許証の更新をしようとする人に対して、一定の病気等に該当するか判断するための質問票を交付することができます。

質問票には、正確に記載して必ず提出しなければなりません。

※虚偽の記載1年以内の懲役又は30万円以下の罰金

質問票の「はい」の回答をされた方、あるいは自動車等の安全な運転に支障があると思われる方に対しては、職員が症状等について具体的にお話を伺うことになります。
(プライバシーの保護には十分配意いたします。)

運転適性相談窓口

上記のような病気にかかっている場合を含め、免許の取得や更新が可能かどうかについての相談を随時受け付けています。

免許を取得しようとお考えの方は、免許申請や自動車教習所への入所等を行う前に、下記の運転適性相談窓口にご相談ください。

愛知県警察本部 運転免許試験場 適性相談室

052-801-3211 内線 370

※所在地
〒468-8513
名古屋市天白区平針南三丁目605番地

※電話による相談時間
月曜日~金曜日(祝日、休日、年末年始を除く。)
9時00分~17時00分

761