碧南警察署  

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

活動レポート

ミス交通安全3名が交通事故防止広報を実施

ミス交通安全3名が交通事故防止広報を実施

2019年10月25日(金曜日)

管内の事業所で働く女性3名に「ミス交通安全」を委嘱しました。
ミス交通安全は、春、夏、秋、年末の交通安全運動の期間中、碧南市と高浜市両市で高齢者や子ども等皆さんに向けた交通安全意識向上のキャンペーンに参加してもらっています。

小学2年生が警察署に訪れて、生活科学習を実施

生活科学習で小学2年生が警察署に訪れました

2019年9月25日(水曜日)

管内の小学校2年生の児童が授業の一環で当署を訪れ、白バイやパトカーの試乗体験をしました。
後日、小学生から「警察官の仕事がかっこよかった。将来は警察官になりたい。」等とお礼の手紙をいただきました。

高齢者事故、歩行者事故防止を訴える大交通監視を実施

高齢者事故、歩行者事故防止を訴える大交通監視を実施

2019年9月20日(金曜日)

管内の主要交差点で多発している高齢者事故、歩行者事故を抑止するため大交通監視を行いました。
ドライバーに関係団体の皆さんと交通安全を呼び掛けました。

警察署で災害警備訓練を実施

警察署で災害警備訓練を実施

2019年9月3日(火曜日)

午前8時45分に災害が発生したという想定で災害警備訓練を行いました。
実践的な訓練を行い、被害状況に応じ様々な対処をし、警備部隊に応援要請するなど連携を確認しました。

新聞販売店に感謝状を贈呈!

新聞販売店に感謝状を贈呈!

2019年9月2日(月曜日)

地元の新聞販売店に感謝状を贈呈しました。
独自で管内の犯罪情勢や防犯に関する情報を記載したチラシを作成し、新聞の折り込み広告として一般家庭、事業所など地域一帯に配布し、地域の安心・安全に大きな貢献をしていただきました。ありがとうございました。

防犯イベントにご協力いただいた企業に感謝状を贈呈

防犯イベントにご協力いただいた企業に感謝状を贈呈

2019年8月29日(木曜日)

「犯罪抑止・薬物乱用防止決起大会」の活動にご協力いただいた企業に感謝状を贈呈しました。
大会では企業のキャタクターが司会として登場し会場内は大盛り上がり、笑い声が絶えませんでした。
ご協力ありがとうございました。

体験型ミニインターンシップを開催

体験型ミニインターンシップを開催

2019年8月23日(金曜日)

将来、警察官を志す皆さんを対象に体験型ミニインターンシップを行いました。
警察の業務や採用試験の説明のほか、指紋採取の模擬鑑識体験、自転車盗を想定した模擬被害届の作成、白バイ、パトカーの試乗体験などを行いました。
参加者した高校生からは、「警察官の仕事は大変ですか」「犯人を捕まえたことがありますか」などの質問がありました。

外国人技能実習生への講話を実施

外国人技能実習生への講話を実施

2019年8月20日(火曜日)

来日した外国人技能実習生の皆さんに、日本での生活に必要な交通ルール、防犯、災害への備えのほか、生活習慣の違いから生じるトラブルなどを防止するための講話を行いました。
安心、安全はみんなの願いです。犯罪や事故に遭わないように気をつけてください。

犯罪抑止・薬物乱用防止決起大会を開催

犯罪抑止・薬物乱用防止決起大会を開催

2019年8月8日(木曜日)

夏休中に発生しやすい各種犯罪に注意してもらおうと、碧南高浜防犯協会連合会と連携して、「犯罪抑止・薬物乱用防止決起大会」を開催しました。
大会では、県警音楽隊の演奏及び薬物乱用防止教室も行なわれ、参加した碧南・高浜両市の小中学生ら約350人の児童や生徒から、「家にいるときも外出する時も、必ず鍵を掛けます」と侵入盗の防止を訴える力強い言葉が聞かれました。

中部管区機動隊とともに合同水難救助訓練を実施

中部管区機動隊とともに合同水難救助訓練を実施

2019年8月6日(火曜日)

豪雨による河川の氾濫、震災による津波などを想定して、中部管区機動隊とともに溺者の救助、孤立した住民の方々の救出訓練を行いました。
いざというとき、一刻も早い事案対応を素早く、確実に行えるようボートの組立て、救助、搬送活動を訓練しました。

警察官と吉浜こっこキッズ隊が合同パトロール

警察官と吉浜こっこキッズ隊が合同パトロール

2019年8月5日(月曜日)

夏の安全なまちづくり県民運動に連動し、吉浜まちづくり協議会吉浜こっこキッズ隊と合同で高浜市内をパトロールしました。パトロールでは、駅前で乗降客の皆さんに「安全のため、財産を守るため、家や自転車には必ず鍵を掛けてください」と元気に呼び掛けました。

地域イベントで合同少年補導を実施!

地域イベントで合同少年補導を実施

2019年8月3日(土曜日)

夏休みに多発する犯罪から少年を守るため、碧南高浜少年補導委員会と合同少年補導を行いました。
イベント会場付近一帯に多くの来場者の姿がありました。警察官と少年補導委員らは道行く少年少女らに積極的に声を掛け、少年補導活動を行うとともに、少年非行防止を広報しました。

青パトで夜間警戒に出発!

青パトで夜間警戒に出発!

2019年8月1日(木曜日)

夏の安全なまちづくり県民運動の初日に、青色回転等を装備した自主防犯パトロール部隊(青パト隊)と当署パトカーで夜間合同パトロールを行いました。
禰宜田碧南市長から激励の言葉をいただいた後、パトロールに出発しました。

交通安全子供自転車愛知県大会出場チームが優勝報告

交通安全子ども自転車愛知県大会出場チームが優勝報告

2019年7月30日(火曜日)

交通安全子ども自転車愛知県大会の団体の部で優勝した選手の代表が、優勝報告のため当署を訪れました。
個人の部においても優秀な成績を収めた代表選手は、「模範になる自転車の安全運転」と「東京で開催される全国大会での健闘」を誓ってくれました。

令和元年第3回警察署協議会を開催

令和元年第3回警察署協議会を開催

2019年7月22日(月曜日)

第3回警察署協議会を開催しました。
署長からの諮問事項「外国籍住民の安心・安全意識向上のための施策」について、委員の皆様に協議していただきました。
協議の結果、
(1)地域ボランティアなどと連携して、外国籍住民に町内会行事などへの参加を呼び掛けるとともに、彼らが地域に溶け込めるような工夫した活動を推進してほしい。
(2)外国籍住民に地域社会ルール等を教示するため、外国語版広報紙を活用するなど行政、地域住民、企業及び警察が連携して、外国籍住民に防犯教室、交通安全教
室、防災教室等の研修会を開催してほしい。
と答申がなされました。

ミス交通安全が飲酒運転根絶を呼び掛け

ミス交通安全が飲酒運転根絶を呼び掛け

2019年7月18日(木曜日)

夏の交通安全県民運動期間中、管内のスーパーで、飲酒運転根絶キャンペーンを行いました。
当署長から委嘱を受けている3名のミス交通安全が来店者に「飲んだら乗るな。乗るなら飲むなを守ってください。飲酒運転は、犯罪です。」と呼び掛けを行い、県民運動の盛り上げと交通安全意識の高揚を図りました。

署長が防犯少年団モデル校委嘱と防犯少年団員任命を実施

防犯少年団モデル校の指定と防犯少年団員の任命

2019年7月1日(月曜日)

子どもの「防犯意識」や「危機回避能力」の向上を図るため、高浜市内の小学校1校を防犯少年団モデル校に指定するとともに同校代表の小学校5年生16名を防犯少年団員に任命しました。
防犯少年団は、子供自身が安全を学び、防犯について考えて行動する「子供の安全リーダー」の育成を目的に結成されたものです。
任命式典では、任命を受けた防犯少年団員代表から「子どもの安全リーダーとして活躍し、犯罪の予防を呼び掛けます」と決意表明がありました。

迷わず生きよう、初心を忘れずに

迷わず生きよう、初心を忘れずに

2019年6月26日(水曜日)

管内のお寺の住職を当署に招き署員教養を行いました。
住職からは「人々の生活を守るために、誠実で、愚直であること。初心を忘れないように。」との言葉があり、署員一同気持ちを新たに、これまで以上に職務を全うすることを再確認しました。

碧南少年補導委員会総会の開催

碧南少年補導委員会総会の開催

2019年6月25日(火曜日)

碧南少年補導委員会総会で、少年の非行防止や犯罪抑止に尽力された少年補導委員の皆さんに感謝状を贈呈しました。
出席委員の皆さんは、少年の非行防止と健全育成のために、「地域の少年は、地域で守り、地域で育てる」との宣言文を唱和するとともに、委員の強い意志と愛情を持って、幅広い活動に積極的に取り組んで行くと決意を新たにしていました。

安心・安全は万国共通です

安心・安全は万国共通です

2019年6月19日(水曜日)

来日したインドネシア人技能実習生の皆さんに、日本での生活に必要な交通ルールや防犯、災害への心構えのほか、生活習慣の違いから生じるトラブルなどを防止するための講話を行いました。
安心・安全への願いは万国共通なので、実習生の皆さんに今後生活していく上で犯罪や交通事故に遭わないように気を付けるよう伝えました。

警察OBのボランティア部隊が活躍中

警察OBのボランティア部隊が活躍中

2019年6月14日(金曜日)

管内の元警察官が独自で構成するセーフティ・へきなんボランティアクラブのメンバー15名の皆さんに、署長から防犯ボランティアとして委嘱状を交付しました。
その後メンバーの皆さんは、4台の青色回転灯車両で金融機関へ立寄り、特殊詐欺被害防止に向けた啓発活動や下校する子供の見守り活動に出発していただきました。
ボランティアの皆さん、ご協力ありがとうございます。

警察官の仕事を体験

警察官の仕事を体験

2019年6月12日(水曜日)

地元中学校の2年生40名が職場体験で碧南警察署を訪れました。
生徒の皆さんは、模擬鑑識活動で指紋の採取方法を体験したり、パトカーや白バイの試乗などを行いました。体験学習を終えた皆さんから、「警察には、いろんな仕事があることが分かりました」「鑑識活動は面白かった。将来警察官になるのもいいなって思いました」などと感想をいただきました。
皆さんと一緒に仕事ができる日を楽しみしています。

警察官の仕事を体験

碧南高浜安全運転管理協議会総会の開催

2019年6月6日(木曜日)

管内の多くの事業者が加盟する碧南高浜交通安全管理協議会総会が行われました。
総会では、事業所等における安全運転管理や交通事故抑止に向け、大きな功労があった団体や個人の方々に同協会会長と碧南警察署長の連名による感謝状を授与しました。

金融機関で防犯訓練を実施

金融機関で防犯訓練を実施

2019年6月4日(火曜日)

管内の金融機関で、刃物を持った強盗への対処訓練を行いました。
人質を取り「金を出せ」と要求、現金を奪い逃走する想定の訓練では、非常通報装置の活用訓練のほか、犯人の特徴や逃走方向を警察にどれだけ正確に伝えられるかを確認しました。
訓練に参加された方からは、「短時間で犯人の特徴や逃走方向などを記憶することは難しい」との感想が聞かれました。
皆さん、いざというときのために、日頃から訓練をしてみてください。

碧南高浜防犯協会連合会総会に参加

碧南高浜防犯協会連合会総会で連名で表彰状を授与しました

2019年5月30日(木曜日)

管内の事業者等の皆さんが加盟する碧南高浜防犯協会連合会総会を行いました。
総会では、地域の犯罪や事故、少年非行などの防止に向け、様々な安全活動を推進するなど、安心・安全の確保にご尽力された団体や個人の方々に同連合会会長と碧南警察署長の連名の表彰状を授与しました。

猟友会代表に感謝状を贈呈

猟友会代表に感謝状を贈呈

2019年5月24日(金曜日)

愛知県猟友会西三河支部衣猟友会代表の方に警察感謝状を贈呈しました。
猟友会会員の皆さんには狩猟期間中に狩猟に伴う様々な事故防止に向けた自主パトロール活動を積極的に行っていただきました。

高齢者クランドゴルフ大会に参加

高齢者クランドゴルフ大会に参加

2019年5月18日(土曜日)

高齢者の方のグランドゴルフ大会に署員も参加し、プレー後に交通安全教育チーム「あゆみ」も来場し、高齢者事故の特徴を紹介するとともに、グーパー体操を通じて、ご自身の身体機能を確認していただきました。
これからの季節、歩行者もドライバーも暑さで集中力が鈍ります。交通事故にはくれぐれもご注意ください。

交通安全キャンペーンを展開

交通安全キャンペーンを展開

2019年5月15日(水曜日)

高齢者の交通事故防止と春の交通安全運動を通して、市民の交通安全意識の向上を図るため、キャンペーン活動を行いました。
碧南市内では、ミス交通安全が運転中のドライバーの皆さんに広報チラシや啓発品を手渡しながら、「横断歩道では歩行者優先」などを呼び掛けました。
高浜市内では、主要交差点で関係団体の皆さんと、交通安全のぼり旗を掲げて、歩行者の方に交通安全を呼び掛けました。
交通安全は、みんなの願いです。ご家族、学校、仕事場で、交通事故を減らすための方法を考えてみませんか。

カーネーションで鍵掛けを呼び掛け

カーネーションで鍵掛けを呼び掛け

2019年5月11日(土曜日)

「母の日」を前に管内の遊園地で、来園者の皆さんに保育園児と、
「いつも私たちを見守ってくれてありがとう。」
「自転車から離れるときは必ず鍵を掛けてね。」
「お家を出るときは、必ず鍵を掛けてね。」
とカーネーションや防犯チラシを手渡しながら、地域の防犯を呼び掛けました。
園児の皆さん、ありがとうございました。

登下校時の児童の安全を守れ

登下校時の児童の安全を守れ

2019年5月9日(木曜日)

登下校時に児童が犯罪に巻き込まれる事件が全国的に発生していることから、関係機関の皆さんと通学路の緊急合同点検を行い、危険箇所の確認や見守り防犯カメラの設置への働き掛けをしました。
また、「児童の下校時間に刃物を持った男が徘徊している」との想定で、小学校の職員や地域ホ゛ランティアの皆さんらが参加し、事案発生時の情報伝達や不審者発見時の通報等の訓練等を行い、緊急時の対応能力の向上を図りました。
写真は、警察官が盾や刺股を使い、犯人役の警察官を捕まえようとしているシーンです。

旧「大濱警察署庁舎」を訪ねて

旧「大濱警察署庁舎」を訪ねて

2019年5月8日(水曜日)

今春、現在の碧南警察署庁舎は満25周年を迎えました。
そこで、前身である旧大濱警察署(碧南市錦町所旧「大濱警察署庁舎」)の施設内を視察しました。
視察した署員は「建物は変わったけれど、今も昔も安心安全な街にするという願いは変わらない」ということを再確認し、より一層職務を全うすることを誓いました。

あいちの新タマネギの日に防犯イベントを開催

あいちの新タマネギの日に防犯イベントを開催

2019年4月10日(水曜日)

あいちの新タマネギの日である4月10日に、管内小学生を対象に防犯イベント「みんなで学ぼう“つみきオニオン”」を開催しました。
これは、碧南市特産のタマネギと子供が被害に遭わないための合い言葉「つみきおに」を掛け合わせて名付けたイベントです。
児童の皆さんは、知らない人から声を掛けられたり、つきまとわれても、
・つ「ついていかない」
・み「みんなといつもいっしょ」
・き「きちんとしらせる」
・お「おおごえでさけぶ」
・に「にげる」
を守ることを約束してくれました。

ミス交通安全を委嘱

ミス交通安全を委嘱

2019年4月9日(火曜日)

管内事業所で働く女性3名に「ミス交通安全」を委嘱しました。
ミス交通安全は、春・夏・秋・年末の交通安全運動の期間中碧南・高浜両市内で、市民の皆さんの交通安全意識の向上に向けた各種キャンペーンを盛り上げます。
この日は、署前の横断歩道で、ドライバーの方々に歩行者の保護を訴えるとともに、毎月11日の「横断歩道の日」を紹介し、交通安全を呼び掛けました。

通訳・翻訳ボランティアを委嘱

通訳・翻訳ボランティアを委嘱

2019年4月8日(月曜日)

当署では、管内で暮らす外国籍住民の皆さんにも安心・安全な街づくりに関心を持っていただくために、様々な安全情報を提供しています。
そのために警察と外国人コミュニティの橋渡し役となる通訳・翻訳ボランティアをブラジル人女性に委嘱しました。
今後、様々な警察活動に協力をしていただきます。

高齢者交通安全協力員委嘱式を挙行

高齢者交通安全協力員委嘱式を挙行

2019年4月4日(木曜日)

交通事故を1件でも多く減らすためには、高齢者の皆さんご自身にも交通安全意識を高めていただき、様々な活動へ支援をいただくことが必要です。
当署ではボランティアの皆さんを、高齢者交通安全協力委員に委嘱しました。
協力員の皆さんには、同世代の方々への啓蒙活動や活動への参加呼び掛けを推進していただきます。

「安心・安全」は万国共通

「安心・安全」は万国共通

2019年3月29日(金曜日)

来日した外国人技能実習生の皆さんに日本での生活に必要な交通ルールや防犯、災害への心構えのほか、生活習慣の違いから生じるトラブルなどを防止するための講話を行いました。警察では、外国籍の皆さんにも、安心・安全の街づくりに関心を持っていただきたいと願っています。

見守り防犯カメラ贈呈式及び運用開始

見守り防犯カメラ贈呈式及び運用開始

2019年3月26日(火曜日)

平成30年5月、新潟県内で下校中の女子児童が殺害された事件以降、政府による総合防犯対策「登下校防犯プラン」が策定されるなど、学童の保護気運が高まっています。
当署では、関係機関の方々とともに通学路の緊急点検や危険箇所の抽出などを行ってきました。
危険箇所の安全対策で企業等のご協力で見守り防犯カメラの贈呈式を行い、3台の「子供見守り用防犯カメラ」を設置、運用を開始しました。