愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話(警察本部の住民相談室につながります)
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

一宮警察署0586-24-0110

 

ケーブルテレビ放送の様子

ケーブルテレビで「特殊詐欺の被害防止について」が放送がされました

2021年8月18日
管内のケーブルテレビで『オレオレ詐欺』が急増していることをお伝えしました。
被害を防ぐために
①「もしもし、俺だけど」と電話がかかってきたら、その【俺が誰なのか】を、しっかりと確認しましょう。息子や孫の電話番号に電話をかけて確認をとることが大切です。
②自宅電話の【留守番電話設定】をしましょう。犯人は言葉巧みに騙すので、犯人と直接話をしないことが大事になります。
③他に、暗証番号を聞き出し、キャッシュカードをだまし取る被害も発生しています。他人にキャッシュカードの【暗証番号は絶対に教えない】【キャッシュカードを渡さない】ように、お願い致します。

防犯少年団

「防犯少年団モデル校」委嘱式及び「防犯少年団員証」の交付式を実施しました

2021年7月 7日
管内の小学校で、「防犯少年団モデル校」としての、委嘱式を行いました。また、今年度の防犯少年団員交付式も行い、5年生10名に「防犯少年団員証」をお渡ししました。
防犯少年団の方々は、
「小学校区を安全で住みよいまちにします。
①児童が連れ去りなどの被害にあわないように【知らない人には絶対についていかない】【連れていかれそうになったら、大声で助けを呼ぶ】ことなどを指導します。
②地域の皆さんに元気よくあいさつし、明るく安全なまちにします。
③地域の皆さんに空き巣などの被害にあわないため、カギかけを呼びかけるなど、犯罪の起きない安全なまちづくりに努めます」
と誓いの言葉を述べました。

「ペッパー」による非接触型防犯教室の様子

「ペッパー」による非接触型防犯教室を行いました

2021年7月 7日
管内の小学校で、人型ロボット「ペッパー」を使って防犯教室を行いました。5年生児童53名に、スクリーンに投影されたパワーポイントの内容を、ペッパーが身振り手振りを交えて解説しました。
防犯教室の内容は、クイズ形式で「問題 児童を連れ去ろうとする不審者に出会った時、どうすればいいか?」「答え 勇気を出して逃げる」等を学んでいただきました。
他にも、インターネットでトラブルに巻き込まれない5つの約束
①人を傷つけない
②自分の情報を教えない
③インターネットで知り合った人とは会わない
④人のパスワードなどを勝手に使わない
⑤困ったことが起きたらすぐに大人に相談する
を紹介させていただきました。
また、特殊詐欺防止のキャッチフレーズ「渡すな危険!!キャッシュカード!」を、児童が覚えて用紙に記載した後、家庭に持ち帰っていただき、家族等への周知も促しました。

交番員が旧千秋交番前にて登校中の千秋東小学校の小学生を見守りました。

千秋交番管内にて見守り活動

2021年7月19日
夏の交通安全県民運動に合わせ、現在建替え工事を行っている千秋交番の前で見守り活動を継続しています。登校中の小学生に交番員が、交通事故防止等を呼び掛けて見守り活動を行いました。

リモート交通安全講話

リモート交通安全講話を行いました

2021年6月17日
自転車安全利用モデル校に指定している高校でリモート交通安全講話を行いました。
800名を超える全校生徒に、交通安全啓発活動の指導の充実を図ることを目的として行い、生徒には、現在の交通事故の現状や、自転車の乗車マナーについて話させていただきました。
「事故は予測することも出来ません。しかし事故に遭った際にヘルメットしていたかどうかで、怪我の程度が大きく変わることがあります。」
自転車に乗るときにはヘルメットをかぶりましょう!!

自転車点検

自転車に乗る前に自転車の自主点検を!!

2021年5月19日
管内のケーブルテレビで、自転車の点検についてお話させていただきました。
自転車の点検項目の合言葉「ブタベルサハラ」
ブ:ブレーキの確認
タ:タイヤの空気確認
ベル:ベルの確認
サ:サドルの高さ確認
ハ:ハンドルの確認
ラ:ライトの点灯確認
安全に自転車を利用するために是非この合言葉を使って乗車前に確認してください。
確認後は、ヘルメットを被って安全運転でお願いします。

イベント当日の状況

リバーサイドフェスティバルに参加しました。

2021年5月 3日
138タワーパーク内の公園で、リバーサイドフェスティバルが開催され一宮警察署も参加しました。
当日は天候にも恵まれ多くの来場者に、一宮署が力を入れている「自転車にはヘルメット着用」「ダイヤマークの先には横断歩道」「特殊詐欺撲滅」についての広報グッズを配布し、特殊詐欺防止と交通事故防止を呼びかけました。
来場者の方からの「ダイヤマークなんて知らなかった」「詐欺電話がかかってきたらどうすればいい?」などの声にも応対する事が出来ました。

イベント風景

「旬の家族フェス」に参加しました!!

2021年4月18日
一宮市尾西プール駐車場で行われた「旬の家族フェス」に一宮警察署も参加し、来場者に特殊詐欺被害防止、自転車のヘルメットの着用、被害者支援等についての広報チラシを配布して呼びかけを行いました。
会場には、GTO、パトカー、白バイも展示して、子供たちは一緒に写真を撮って大喜びでした。

4月7日、一宮市立西成小学校下校時の正門前の映像

小学生の見守り活動

2021年4月 6日 - 2021年4月13日
一宮市内の全42校の小学校を対象に、先生、保護者、地域ボランティア等の方々とともに小学生の見守り活動をしました。
警察官が登下校中の小学生に対し、交通安全や防犯について呼びかけました。登下校中の小学生から「おはようございます」「さようなら」と元気に挨拶してもらえました。

いちみんと春の交通安全運動推進駅前キャンペーン

春の交通安全推進駅前キャンペーン

2021年4月 9日
JR尾張一宮駅前東側広場で、春の交通安全運動推進駅前キャンペーンを行いました。
駅を通勤・通学で利用する方に交通安全マスクを配布して、交通事故防止を呼びかけました。
愛知県の交通死傷者数(令和2年)で一宮市は県下ではワースト3位でした。
①急がば止まれ
②ダイヤマークはブレーキ準備
③曲がった先の歩行者注意
の3つの標語を掲げ交通事故を減らしていこうと思います。
※ダイヤマークとは、この先に横断歩道があることを示す路面表示です。

1271