一宮警察署  

ここから本文です。

活動レポート

名鉄新木曽川駅

「踏切事故なくそう!」キャンペーン

2018年9月26日(水曜日)

秋の全国交通安全運動に併せて、新木曽川駅で駅員の方たちと踏切事故防止キャンペーンを行いました。
ドライバーには、踏切では必ず一時停止をするように、また、通行人には駅構内で絶対にながらスマホをしないよう呼び掛けました。

尾西信用金庫

運転免許証自主返納サポート 新事業所

2018年8月31日(金曜日)

当署では、高齢ドライバーが免許証を自主返納しやすい環境づくりにつなげるため、管内の事業者に取組みへの協力を働きかけてきました。
今回、一宮市に本店を置く地元信用金庫に、運転経歴証明書所有者を対象とした特典付与制度に協力していただくことになり、「運転免許証自主返納サポート参加事業所」認定証を交付しました。
特典等詳細については、一宮警察署交通課交通総務係までお問い合わせください。

一宮社交料飲事業協会

飲酒運転根絶・防犯キャンペーン

2018年8月27日(月曜日)

地元の社交料飲事業協会と連携して一宮駅構内で交通安全・防犯啓発キャンペーンを行いました。地域交通安全活動推進委員の方にもたくさん参加していただき、飲酒運転根絶や侵入等防止のカギかけ等を駅利用者に呼びかけました。

ハーレーの絆つなごう会

「バイクの日」交通安全パレード一宮

2018年8月19日(日曜日)

バイクの日に、ハーレーの絆つなごう会と交通安全パレードを実施しました。
代表者が交通安全宣言を行い、その後、国道155号から国道22号を白バイが先導し、ハーレーダビットソン45台と二輪車の交通事故防止を呼び掛けました。
とても迫力のある交通安全パレードで、市内の店舗や飲食店から顔を覗かせる方も多数いました。

職場体験

中学生の職場体験

2018年7月31日(火曜日)

夏休みの課外活動の一環として、管内の中学生を対象に職場体験を行いました。
参加者には、鑑識作業や逮捕術訓練を体験していただきました。
今回の職場体験を通して、警察官になるという夢を持っていただけたら幸いです。

業務1

体験型業務説明会の開催

2018年7月23日(月曜日)

当署で、体験型業務説明会を開催しました。
多くの方々に参加していただき、鑑識作業や逮捕術訓練の体験の他、若手警察官とのフリートーク等を行いました。
参加していただいた皆さんと、一緒に働ける日を楽しみにしています。

いちい信用金庫

地元企業と交通安全教室

2018年6月15日(金曜日)

地元信用金庫の職員の方に「一日女性警察官」を委嘱し、交通安全教室・広報啓発キャンペーンを行いました。
同信用金庫や尾張一宮駅で交通安全・振り込め詐欺防止広報等を行い、お客さんや通行人に啓発品を配布しました。また、市内中学校で交通安全教室を行い、愛知県警察音楽隊による迫力ある演奏及び演技も披露され、生徒たちは大変盛り上がりました。

上林記念病院

病院で広報イベントを行いました

2018年6月17日(日曜日)

管内の病院で、広報イベントを行いました。
当日は天気も良く、多くの方々に参加して頂きました。
イベントにはコノハけいぶも参加し、一緒に防犯指導や交通事故抑止等の広報の他、防犯クイズや自転車クイズを行いました。

イオン木曽川

広報イベントの実施

2018年5月24日(木曜日)

管内の大型商業施設で、防犯・交通安全広報イベントを行いました。
イベントでは、ちびっ子警察官制服の試着やパトカー・白バイの展示なども行い、多くの方に参加して頂きました。
これを機に、1件でも事件事故が少なくなることを期待しています。

地域交通安全活動推進

二輪車連続死亡事故発生!

2018年5月10日(木曜日)

今年4月、当初管内でオートバイによる交通死亡事故が、相次いで2件発生したことから、地域交通安全活動推進委員と協力して、2件目の死亡事故発生現場付近の交差点で、「スピードおとせ・シートベルト」等と書かれた板を掲げ、啓発ちらしを配布するなどして、ドライバーに安全運転を呼び掛けました。
今後も、交通取締りや啓発活動を強化し、交通事故抑止に努めていきます。