一宮警察署  

ここから本文です。

活動レポート

ちびっこ制服を来た子供が白バイに乗車している様子

職業体験フェスタへの出展

2019年10月5日(土曜日)

10月5日に、管内の商工会議所が開催した職業体験フェスタへ警察ブースを出展しました。ブースでは、ミニ白バイやパトカーの展示、ちびっこ警察官の制服試着などで警察官体験をしていただきました。
制服を着たお子さんが、警察官と一緒に元気よく敬礼の練習をしていました。
将来共に働ける日をお待ちしています。

スケアードストレート

スケアードストレートで交通安全教室

2019年10月11日(金曜日)

スケアードストレートを用いた交通安全教室を管内の高等学校で行いました。
スケアードストレートとは恐怖を実感することでそれにつながる危険行為を未然に防ぐ教育方法です。
プロのスタントマンが実際に起きた交通事故を再現すると、怖さのあまり悲鳴をあげる生徒もいました。
生徒は「交差点はきちんと止まって左右の確認をしっかりする」、「スマホを持って運転は絶対にしない」などの声が聞かれ、交通ルールを守ることの大切さを再確認した様子でした。

パネル展を観覧する様子

犯罪被害者支援パネル展の開催

2019年9月9日(月曜日)

~大切な人を忘れないでほしい・事件を風化させないでほしい・これ以上犯罪が起きないようにみんなの願いを込めて~
犯罪の被害に遭われた方の写真やメッセージ、遺族の手記を展示した犯罪被害者支援パネル展「ねがい(主催者 犯罪被害当事者ネットワーク「緒あしす」)」を開催しました。
来場した方へ展示物の説明をしたり、チラシを配布しました。

ハッシュタグ

秋の全国交通安全運動 駅前街頭キャンペーン

2019年9月25日(水曜日)

秋の全国交通安全運動に合わせて、管内の駅で交通安全を呼びかけるキャンペーンを行いました。
市長や、交通安全ボランティアの方々約100人が反射材やチラシを配布しました。
また、地元アイドルグループ「♯HASHTAG」も参加してキャンペーンを盛り上げました。

大東めぐみさん

交通博138の開催

2019年9月23日(月曜日)

管内の自動車学校で開催された、交通博138でタレントの大東めぐみさんに一日警察署長を委嘱しました。
大東さんには、交通安全教室や交通安全ビンゴなどで楽しく学ぶ交通安全に協力していただきました。

1

特殊詐欺未然防止キャンペーンの実施

2019年8月8日(木曜日)

モーニングサービス時間帯の喫茶店で、来店客に防犯講話を行いました。
一宮商工会議所所属の「一宮モーニングエンジェルズ」と協力し、一緒に3店舗を回って呼びかけました。
一宮市内では架空請求のはがきや封書が多数出回っています。自宅固定電話に、市役所や厚生労働省を騙り「還付金の書類を送ったが手続きが済んでいないようです」等詐欺の電話もかかってきています。
自分自身はもちろんのこと、家族や同僚が被害に遭わないよう日頃から会話を増やし、お互い注意喚起をしましょう。

バイクの日

『バイクの日』事故防止キャンペーン

2019年8月19日(月曜日)

8月19日の「バイクの日」に合わせ、県道名古屋一宮線で一宮、稲沢、西枇杷島、西警察署と第一交通機動隊が連携して、各場所で広報キャンペーンや可搬式オービス等による取締りを行いました。
バイクを乗るときは、スピードを控えて安全運転を心がけ、もしものためにプロテクターやフルフェイスのヘルメットを着用をお願いします。

広報紙

町のミニ広報紙!!

2019年7月1日(月曜日)

交番の若い警察官が「貴方の町のミニ広報紙」を作成しました。
皆さんの町では、どのような事件・事故が発生していて、どのような事に気をつけたら良いか、町の治安情勢を知り尽くしている警察官が作成した各交番独自の個性のあるミニ広報紙です。
毎月作成しており、市役所や回覧板、交番などで掲示していますので、ぜひご覧ください。

講習

防犯ボランティア意見交換会

2019年8月5日(月曜日)

一宮市役所尾西庁舎で、青色防犯パトロール講習と団体意見発表会を行いました。
一宮市内で活動する森本防犯パトロール隊、時之島協和会、特殊防犯パトロール隊の3団体がこれまでの歩み・取組内容、防犯に対する思い等発表し、意見交換をしました。
書道家一ノ瀬芳翠氏による書道に参加団体が寄せ書きをして防犯の誓いを立てました。

R10801

ふるさと一宮探検

2019年8月1日(木曜日)

ふるさと一宮探検で一宮警察署を一宮市の小学生10名が訪れました。
参加した児童には、鑑識作業を体験してもらったほか、交通事故や防犯活動のお話をしました。
現場の警察官に対しての質問時間を設けたところ、みんなたくさんの質問をしてくれました。
みなさん初めての体験でしたが楽しそうに学んでいました。

白バイ乗務員と体験者のフリートーク

体験型業務説明会の開催

2019年7月23日(火曜日)

当署で体験型業務説明会を行い、参加者の皆さんに白バイ見学と、鑑識作業や逮捕術訓練の体験をしていただきました。
また、警察官とのフリートークでは、警察業務に関する質問が多く寄せられるなど充実した説明会となりました。
皆さんが、私たちの仲間となり一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

ミス七夕・ミス織物と署長の記念写真

ミス七夕・ミス織物表敬訪問

2019年7月9日(火曜日)

一宮七夕まつりの開催に当たり、ミス七夕・ミス織物が当署を訪れました。
ミス七夕・織物に七夕まつり雑踏警備への意気込みを伝えると共に、交通安全キャンペーンなどの警察活動への協力をお願いしました。

地域交通安全推進員

交通安全指導者勉強会

2019年6月27日(木曜日)

一宮交通安全活動推進員の方を対象に勉強会を行いました。
警察本部交通部“交通安全教育チーム あゆみ”による歩行シミュレーターで「正しい横断歩道や道路の渡り方」を学び、夕暮れから夜にかけての反射材の効果などを体験しました。
参加した方は「高齢者が運転する大きな事故や小学生が巻き込まれる事故が多い。私たちも交通安全対策の理解を深めて交通事故の無い一宮市にしていきたい」と熱心に取り組んでいました。

模擬110番を体験する児童の写真

市内のイベントに一宮署も参加!

2019年6月16日(日曜日)

一宮市内で開催されたイベントに、警察ブースを出展しました。
ブースでは、パトカーや白バイの展示、ちびっこ警察官の制服試着、110番通報体験(模擬110番)、交通安全や防犯、サミット警備に関するチラシ配布などを行いました。積極的に110番通報を体験したちびっこたちは、戸惑いながらもしっかりと警察官の質問に答えてくれました。
ブースを訪れた皆さんの満面の笑みを見て、私たちも元気づけられました。
皆さんありがとうございました。

警察官が通行人にチラシを配布している状況

情報提供求む!!

2019年6月11日(火曜日)

平成22年6月11日、一宮市八幡一丁目地内にある稲荷公園付近で、歩いていた女子高生(当時)が切り付けられて重傷を負った殺人未遂事件が発生しました。
発生から9年経った現在も未だ犯人は捕まっていません。
一宮警察署特別捜査本部は、管内の駅構内でこの事件についての情報提供を求める広報活動を行いました。必ず犯人を検挙する、という意気込みで駅構内を通行する方々への声掛けと、犯人の似顔絵入りチラシ配布を行い、情報提供を呼びかけました。
どんなささいなことでも結構です。
皆さんの情報提供をお待ちしています。
(事件の詳細は⇒⇒ホーム>安全な暮らし>捜査にご協力を!から確認していただけます。)

出発式

県内一斉取締 ~一宮署出発式~

2019年6月10日(月曜日)

県内45のすべての警察署で一斉の取締り活動を行いました。
一宮署では出発式を行った後、「ながら運転」などの取締りを重点に実施しました。
6月に入って、愛知県では交通死亡事故が相次いでいます。
梅雨時に入り、視界が悪くなるほか、晴れた日には交通事故が多発する傾向があるので、ドライバーの皆さん、自転車や歩行者に気を付けて運転してください。

制服を着て白バイ乗車で記念撮影

商業施設での広報活動

2019年5月25日(土曜日)

管内の商業施設の開業記念イベントで、鍵かけなど防犯を呼び掛けるチラシを配るなど広報活動を行いました。
ちびっこ警察官の制服試着や白バイとの記念撮影に、子供たちも大興奮の様子で、素敵な笑顔をみせてくれました。
会場にはコノハけいぶも駆けつけ、一緒にイベントを盛り上げました。

138タワー

138リバーサイドフェスティバル

2019年5月4日(土曜日)

138タワーパークにで「はたらくクルマ大集合!」をテーマにリバーサイドフェスティバルが行われました。
当署は災害対策車(通称ウニモグ)やパトカー、白バイを展示し、多くの方に見学していただきました。
子供たちには、模擬110番で110番通報を体験してもらいました。

ディオーネ

春の全国交通安全運動におけるキャンペーン

2019年5月15日(水曜日)

通勤時間帯の管内の駅で、県・市役所・関係団体・交通安全ボランティアの方々と交通安全啓発キャンペーンを行いました。
一宮市を拠点とする女子プロ野球の皆さんも参加しました。交通死亡事故ゼロを続けて、今年の交通死亡事故「完封」を目指します。