愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話(警察本部の住民相談室につながります)
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

春日井警察署0568-56-0110

 

被害者支援

犯罪被害者支援パネル展の開催

2021年10月11日
「大切な人を忘れないでほしい」
「事件を風化させないでほしい」
「これ以上犯罪が起きないでほしい」
という犯罪に遭われた方やそのご家族の方々の願いをこめて、春日井警察署では、「NPO法人犯罪被害当事者ネットワーク緒あしす」と連携して、犯罪被害者支援パネル展を開催しました。
犯罪等により、突然被害に遭われた方やそのご家族は、それまでに経験したことのないような精神的・身体的な痛みを受けます。
犯罪被害等の実態について理解を深めていただくとともに、社会全体で犯罪の被害に遭われた方やそのご家族を支えていきましょう。

出前授業

小学校で出前授業を行いました

2021年10月 5日
管内の小学校で小学校3年生の児童に出前授業を行いました。授業では、交通ルールを守ること、連れ去り防止の合言葉「つみきおに」について学びました。その他、パトカー見学や110番の話、交番のおまわりさんの持ち物などの話を聞いて、児童たちからは「おまわりさんから話を聞けて楽しかった」との声を聞けました。

新任警察官

新任警察官をよろしくお願いします

2021年9月28日
このたび警察学校の基礎教養を終了した新任警察官8名が、春日井警察署に赴任しました。
県民の安心と安全を守るため、皆さんの身近な交番でがんばっていきます。よろしくお願いします。
気軽に声をかけてください。

歩行者保護キャンペーン

歩行者を交通事故から守ろうキャンペーン

2021年9月27日
秋の全国交通安全運動に合わせ、管内の信号交差点で、「歩行者を交通事故から守ろうキャンペーン」を行いました。キャンペーンでは春日井市役所や管内のボランティア団体の協力を得て、通行車両のドライバーにハンドプレートを掲げ、交通安全を呼びかけました。死亡事故につながりやすい「歩行者事故」を防止するため、歩行者の皆さんはドライバーから目立つよう横断歩道では手を挙げて渡りましょう。そしてドライバーの皆さんは、道路のダイヤマークの先には必ず横断歩道があることを認識し、歩行者保護に努めましょう。

給電協定

災害時の給電協定を締結しました

2021年9月14日
春日井警察署と春日井市は、市内において、地震、台風等の災害が発生、又は発生するおそれがある場合で停電が発生したときに、信号機等に電力供給が可能なプラグインハイブリッド車(PHV)等の自動車を円滑に配備して給電できるよう、市内のPHV販売店、営業所等と協定を締結しました。
警察署、自治体、企業の三者による電力供給が可能なPHVの提供に関する協定締結は、愛知県内で初めてとなります。
春日井署長は、「PHVは、緊急交通路を確保するための信号機の滅灯対策を始め、災害現場の現地指揮所への給電において非常に心強い」と災害への新たな備えの支援に感謝の意を述べました。

スズムシ贈呈

「詐欺の電話は」ムシ!

2021年9月 9日
「詐欺の電話はムシしてね」
スズムシに掛けて特殊詐欺の前兆電話への注意や交通安全を呼びかけるチラシと、スズムシが入ったケースを市内の小学校へ贈りました。
スズムシは、毎年管内の方からいただくもので、
・「スズしくなる夕方の午後5~7時」は交通事故が起きやすい魔の時間
・「あやしい電話はムシ」
と呼びかけました。
交通事故や特殊詐欺の被害防止について、家庭で話題にしてもらえたらと期待しています。

青パト

青色パトロール隊出発!

2021年9月 1日
春日井市内の小中学校の始業式に合わせ、ボランティアで地域の安全を見守っている「青色防犯パトロール隊」の出発式を行いました。
決意も新たに、子供たちの安全安心を見守るボランティア7団体の16人と8台の青色回転灯付きパトロール車が参加しました。
各団体の代表が「安全で安心なまちづくりに貢献することを宣言します。」と宣誓した後、春日井署員・市役所職員とともにパトロールに出発しました。

鈴虫広報

鈴虫が防犯・交通安全を奏でています

2021年8月10日
管内の方から贈呈された鈴虫が、春日井警察署のロビーで涼やかに防犯・交通安全を奏でています。
〇「スズしくなる午後5~7時は魔の時間」
秋になると日没時間が早くなり、交通事故が増加傾向にあります。夕暮れ時は自動車の運転手から歩行者が見にくくなります。安全運転・安全歩行に心がけましょう。
〇 あやしい電話はムシ!
「もしもし、オレだけどわかる?」
これはオレオレ詐欺の電話です。再び、孫や息子を騙る手口が増加しています。あやしい電話は無視してください。

ロビーで涼やかに音色を奏でている鈴虫は、希望する方に差し上げ、各家庭でも「交通事故に注意!詐欺に注意!」と奏でています。

防災訓練

春日井市総合防災訓練において救助訓練を実施

2021年8月29日
管内の小学校で、春日井市、春日井警察署、春日井市消防本部、陸上自衛隊春日井駐屯地、春日井市医師会等関係機関が合同で総合防災訓練を行いました。
南海トラフを震源とする震度6弱の地震が発生し、市内で家屋の倒壊などの被害が多数あるという想定で始まった訓練で、緊急交通路確保訓練と倒壊した建物に残された人の救助訓練を行いました。 救助訓練では、県警の警備犬を使い、倒壊した家屋の下に埋もれた要救助者を捜索し、救助・救出・救護へと本番さながらの訓練となりました。
 

街角メッセージ

署員の書道作品が街の安心・安全を見守っています

2021年8月26日
「書のまち春日井」の「街角メッセージ」に参加し、春日井署員の作品50点が街路灯に掲示されています。
当署員の作品は『コノハけいぶ』が目印で、
・不審者注意
・渡すなキャッシュカード
・サボテン運転
・春日井の安全
などと書かれた作品が春日井市の安心・安全を見守っています。
小学校の卒業記念書道作品の展示から始まった「街角メッセージ」は今年で9回目、「鳥居松ギャラリー」として街を散策しながら書道作品鑑賞としても楽しめます。
地元高校生や小学生の書も合わせて約200点の作品が来年6月まで街の安心・安全を見守っています。

特殊詐欺被害防止

年金支給日に合わせて特殊詐欺被害防止広報を実施

2021年8月13日
春日井市内の信用金庫で、ニセ電話詐欺への注意を呼びかけました。
来店した方に、啓発品やチラシを配布し、オレオレ詐欺の被害防止や、キャッチフレーズの「渡すな危険!!キャッシュカード!」の広報を行いました。
市内では1~7月、ニセ電話詐欺を含む特殊詐欺の被害が15件発生し、被害額は約2400万円に上っています。今年はオレオレ詐欺の手口が目立ち、被害件数の約7割を占めています。不審な電話があったら一人で対処せず、家族や警察に相談しましょう。

リトルインフォ

リトルインフォ㏌春日井ミニミニ説明会を開催しました!

2021年8月10日
春日井警察署で採用説明会を行いました。説明会では採用担当者による業務説明や現役警察官から直接話を聞き、参加者からは「実際に話を聞くことで、疑問が解消された。とても楽しかった。」と好評でした。
採用試験の申込期間は8月30日までです。ミニミニ説明会は今後も随時行っていきます。「警察官になりたい」という方はもちろん、「なりたいけど体力に自信がない」「試験に合格したけど今後が不安」「まだ職業選択中」など少しでも興味のある方、ぜひ一度、警察官の生の声を聞いてみませんか。

JR春日井駅

横断歩道は手を挙げて

2021年8月11日
「横断歩道の日」の11日、JR春日井駅とその周辺で「ハンド・アップ」の推進イベントを行いました。「ハンド・アップ」とは横断歩道を渡る際に歩行者が手を挙げ、その意思を示すことで通行車両に注意を促すことです。春日井市内では1月から6月までに横断中の人身事故が30件も発生しているため、警察官と市職員等が通行人に、横断歩道を渡る際の「ハンド・アップ」を呼びかけました。横断歩道で人を見たら自動車を運転している方は必ず停止してください。

表彰伝達式の様子

少年非行防止功労者表彰の実施

2021年7月 9日
春日井少年補導委員会とは、少年に対する非行防止や健全育成を目的としたボランティア団体で、現在73名の委員が活動しています。
これまでの活動実績が認められ、愛知県知事感謝状を1名、愛知県警察本部長・愛知県少年補導委員会連合会長連名感謝状を2名の方が受賞され、春日井警察署において表彰伝達が行われました。
春日井少年補導委員会委員3名に少年非行防止功労者として表彰の伝達を行うと共に、今後も変わらぬご支援や、ご協力をお願いしました。

0924hp

サボテンマンが自転車事故防止を呼びかけました

2021年5月10日
JR勝川駅前で、交通事故撲滅ヒーローサボテンマンが、自転車事故防止の「サボテン運転」を呼びかけました。サボテンの「サ」は左右の確認。「ボ」は自分の身を守る防衛運転。「テン」は自転車の点検です。
自転車利用者にチラシと反射材を配布すると、「いつも以上に事故に気を付けます」と話してくれました。事故の被害を軽減するためにもヘルメットを着用し、自転車の安全運転を心掛けましょう。

巡回コンサート

小学校で防犯講話と県警音楽隊の巡回コンサートを行いました

2021年5月 7日
管内の小学校で防犯講話と県警音楽隊の巡回コンサートを行いました。巡回コンサートではみんなが知っているアニメソングで盛り上がり、隊長から「交通安全」の話をしました。
防犯講話では、鍵をかけることや「つみきおに」について伝えました。
子どもたちは、「知らない人についていきません。自転車には鍵をかけます。」と話していました。

コースター

詐欺撃退のコースターを作成

2021年4月 1日 - 2021年4月10日
令和2年中、春日井市内で特殊詐欺の被害が20件発生し、その被害総額は約9,400万円でした。
手口の多くは、高齢者が詐欺犯人にキャッシュカードを騙し取られるというものでした。
そこで、春日井防犯協会連合会と連携して春日井警察署長の似顔絵イラストを使用した特殊詐欺被害防止コースターを作成しました。
コースターは、市内の喫茶店で使用してもらい、特殊詐欺被害にあわないよう注意を呼びかけました。

1407