春日井警察署  

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

活動レポート

tumikioni

『つみきおにの歌』の完成!

2018年7月30日(月曜日)

子どもの連れ去り防止の合言葉である「つみきおに」を、もっと身近で覚えやすいものにするために、春日井市内に居住する音楽教師の方に依頼して、「つみきおにの歌」を作詞作曲していただき、完成した歌を、管内小学校の児童に合唱してもらいました。今後は、春日井市内だけでなく全国にこの歌が浸透し、子どもたちが自分の身は自分で守るという防犯意識を高めることができたらと思います。

kunnrenn

『交通少年団集合訓練』の実施

2018年7月26日(木曜日)

豊田市の競技場で、県内各地の交通少年団員が集合し訓練を行いました。
訓練では、車の死角や内輪差を自分の目で確認したり、実際に自転車に乗り、自転車のルールや特性を学んだりしました。
今回参加した皆さんには、集合訓練で学んだ知識と経験を生かし、みんなのリーダーとして、これからも活躍してくれることを楽しみにしています。

career2

インターンシップ2018開催しました

2018年7月20日(金曜日)

インターンシップ(体験型業務説明会)を開催しました。高校生を中心に17名が参加し、パトカー・白バイ・機動隊車両の見学や、鑑識の指紋採取、逮捕術などの体験を行いました。
要人警護デモンストレーションでは、参加者から「迫力があって格好良かった」との意見が聞かれ、興味を惹かれた様子でした。

tochi

『新大関 栃ノ心関 一日警察署長キャンペーン』の実施

2018年6月27日(水曜日)

大関栃ノ心関を一日警察署長に招き、『侵入盗及び交通事故防止キャンペーン』を行いました。キャンペーンでは、防犯と交通事故に関するトークショーや、犯人役の署員を栃ノ心関が取り押さえるなどのイベントを行い、来場者の方々からも大きな拍手が起こっていました。キャンペーンの最後には、栃ノ心関に来場者に啓発品を渡しながら、防犯グッズの使用についてや「酔っぱらって運転したり、けんかしたらだめですよ」などと呼び掛けをしていただきました。
春日井警察署では、この勢いをそのままに春日井の安心安全な街づくりに努めてまいります。

spr

町内会の児童が「こども110番の家」スタンプラリーを実施しました

2018年6月2日(土曜日)

坂下町ネオポリス町内会で、同地区児童を対象とした「こども110番の家」スタンプラリーを行いました。
児童や保護者の皆さんと一緒に「こども110番の家」を1軒1軒訪問し、また、通学路の危険個所も確認しました。スタンプラリーのゴール地点の公園では、知らない人から声を掛けられ、危ないと思った時に「助けて」と大声を出す練習をしました。
参加者からは、「何かあれば助けを求める場所があることが分かり、安心することができた」等の声が聞かれました。

annzenn

工業高校の生徒が、自転車安全運転講習会に参加しました。

2018年5月25日(金曜日)

市内の工業高校の生徒を対象に、自動車学校で自転車安全運転講習会を行いました。実技試験では、実際にコース内を車が走行したり、歩行者が通行したりする中で行われ、日常生活に潜む危険をしっかりと感じ取ることができたと思います。自転車はとても便利な乗り物ですが、一歩間違えば大きな事故に繋がります。自転車は「車」の仲間です。交通ルールをしっかり守り、自転車の安全な利用を心掛けましょう

unndou

春日井市、多治見市合同で交通安全キャンペーンを実施しました。

2018年4月13日(金曜日)

国道19号上り内津パーキングエリアで交通安全キャンペーンを行い、ドライバーに向けてサイン板やのぼり旗を掲げ、交通安全を呼びかけました。
速度の出し過ぎは大きな事故につながります。悲惨な交通事故に遭わないよう、制限速度を守り笑顔で帰宅できるようにしましょう。

haru

春の安全なまちづくり県民運動

2018年4月1日(日曜日)

管内では、現在、自動車関連窃盗及び自転車盗難被害が多数発生しています。そこで、春の安全なまちづくり運動として、市内のショッピングセンター等で、ナンバープレート盗難防止ネジ無料取付けや自転車盗難防止ステッカー、ツーロック広報のキーホルダーを配布する等の啓発キャンペーンを行いました。

セミナー

キャリアセミナーを開催しました

2018年3月26日(月曜日)

警察署で、キャリアセミナー(体験型業務説明会)を開催しました。大学生を中心に17名が参加し、パトカー・白バイの見学、鑑識の足跡・指紋採取体験、逮捕術訓練などを行いました。若手警察官とのフリートーキングでは、警察官を志望する参加者の熱意を感じました。

kouhou

保険会社と協力して勝川駅で交通安全キャンペーンを行いました

2018年3月7日(水曜日)

勝川駅で交通安全キャンペーンを行いました。市内の保険会社の職員さんの協力を得て、駅の利用者に反射材を配布し、交通安全を呼びかけました。
過去5年の交通事故を分析した結果、3月は出勤時の死亡事故が最多で、30歳代、40歳代の働き盛りの世代の割合が高くなっています。いつもどおり笑顔で帰宅できるよう、交通ルールを守って悲惨な交通事故をゼロにしましょう。

kaigou 

若手警察官!地域会合で広報アピール!!

2018年2月9日(金曜日)

本年1月25日(木曜日)に、当署に赴任した若手警察官が地域会合に出席し、市民の皆さんの前で、広報の初仕事をしました。皆、緊張しながらも、「自己紹介」「犯罪情勢」等を会合に参加の皆さんに話すことができ、貴重な体験をしました。警察官としての一歩を踏み出したばかりですが、春日井の治安を守る志は熱い若手警察官です。市民の皆様の応援をお願いいたします。

mamemaki

交通安全節分キャンペーンを実施しました

2018年2月3日(土曜日)

管内寺院の節分会で、署員と県警シンボルマスコット「コノハけいぶ」が交通安全を願って豆まきを行いました。過去5年の交通事故を分析した結果、2月は夕方から夜間にかけて、歩行者が多数交通事故の犠牲になっていることから、参拝者に反射材を配布し、夜間の外出時の着用を呼びかけました。

bousi

黄色い帽子及び防犯用ブザー贈呈式

2017年4月6日(木曜日)

小学校の入学式で「黄色い帽子及び防犯用ブザー贈呈式」をおこないました。市長、教育長、署長から新一年生のみなさんに黄色い帽子と防犯ブザーを贈呈しました。新年度となり、新しい環境で新しい生活をスタートする方が多いこの季節、例年交通事故も多くなっています。一人ひとりが交通安全意識を高く持ち、交通事故に遭わないようにしましょう。

bouhann

地域会合で地域防犯広報を実施しました。

2017年4月5日(水曜日)

地域課では、地域総務係地域安全担当官を中心に各町内会が開催している地域会合において、情報発信活動を行っています。各地区の犯罪発生状況等を分析し、各種防犯対策に関する広報を実施しています。