愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話(警察本部の住民相談室につながります)
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

春日井警察署0568-56-0110

 

0924hp

サボテンマンが自転車事故防止を呼びかけました

2021年5月10日
JR勝川駅前で、交通事故撲滅ヒーローサボテンマンが、自転車事故防止の「サボテン運転」を呼びかけました。サボテンの「サ」は左右の確認。「ボ」は自分の身を守る防衛運転。「テン」は自転車の点検です。
自転車利用者にチラシと反射材を配布すると、「いつも以上に事故に気を付けます」と話してくれました。事故の被害を軽減するためにもヘルメットを着用し、自転車の安全運転を心掛けましょう。

巡回コンサート

小学校で防犯講話と県警音楽隊の巡回コンサートを行いました

2021年5月 7日
管内の小学校で防犯講話と県警音楽隊の巡回コンサートを行いました。巡回コンサートではみんなが知っているアニメソングで盛り上がり、隊長から「交通安全」の話をしました。
防犯講話では、鍵をかけることや「つみきおに」について伝えました。
子どもたちは、「知らない人についていきません。自転車には鍵をかけます。」と話していました。

コースター

詐欺撃退のコースターを作成

2021年4月 1日 - 2021年4月10日
令和2年中、春日井市内で特殊詐欺の被害が20件発生し、その被害総額は約9,400万円でした。
手口の多くは、高齢者が詐欺犯人にキャッシュカードを騙し取られるというものでした。
そこで、春日井防犯協会連合会と連携して春日井警察署長の似顔絵イラストを使用した特殊詐欺被害防止コースターを作成しました。
コースターは、市内の喫茶店で使用してもらい、特殊詐欺被害にあわないよう注意を呼びかけました。

030407heiwa

交通事故防止キャンペーンを行いました

2021年4月 7日
市内のスーパーマーケットで来店されるお客さんを対象に、交通事故防止キャンペーンを行いました。
春日井市内では高齢者の事故が多発していることから
・横断歩道を利用する
・信号を守る
・歩行者横断禁止標識のあるところでは横断しない
などを呼びかけました。チラシと反射材を配布したところ、お客さんから「これからも気を付けます、ありがとうございます。」という声があがりました。

青パト贈呈

青色パトロールカーが寄贈されました

2021年3月30日
春日井市内の自動車販売業者から店舗の新装オープンにあわせ、地域の防犯活動に役立ててもらおうと、春日井市に青色パトロールカー1台が寄贈されました。 市内の公園で贈呈式が行われ、その後春日井警察署の白バイと警戒活動に向かいました。今後は地域の皆さんの安全安心を担い、警察署とともに活躍をしていきます。

見学

ちびっこがパトカー見学

2021年3月31日
パトカーが大好きなちびっこたちが、パパママと一緒にパトカーの見学に来てくれました。写真を撮って、パパの車とちょっと違うパトカーに乗って喜んでいました。大きくなったらおまわりさんになって一緒にお仕事しましょうね。

ロマンス詐欺

お手柄!郵便局と局員に感謝状を贈呈

2021年3月30日
恋愛感情を抱かせ、お金をだまし取るロマンス詐欺を防いだ春日井市内の郵便局と局員に感謝状を贈呈しました。
局員は、外国人名義の口座へ大金を振り込もうとする女性を不審に思い声をかけたところ、会員制交流サイトで知り合った外国人男性に「一緒に住みたい。荷物を送るので受け取ってほしい」などと言われたことを聞き、振り込みを思いとどまるよう説得して警察へ通報したものです。
被害を防止した局員は「お客様のお金を守ることができてよかった」と話していました。

出前授業

小学校で出前授業を行いました

2021年2月15日
管内の小学校で小学校3年生の児童をに出前授業を行いました。授業では、交通ルールを守ること、連れ去り防止の合言葉「つみきおに」について学びました。その他、パトカー見学や110番の話などを聞いて、児童たちからは「おまわりさんから話を聞けて楽しかった」との声を聞けました。

特殊詐欺被害防止

年金支給日に合わせて特殊詐欺被害防止広報を実施

2021年2月15日
春日井市内では、令和2年中、特殊詐欺の被害が20件発生し、その被害総額は約9,400万円でした。
その内の多くは、高齢者が詐欺犯人にキャッシュカードを騙し取られる被害のため、年金支給日に合わせ、市内の銀行で行員と啓発品を配る等の特殊詐欺被害防止広報を行いました。
当日は小型移動店舗も同店舗駐車場で巡回営業が行われたため、移動店舗利用者にも防犯広報を行いました。

標語

防犯・交通安全標語優秀作品表彰

2021年2月 8日
「安心して暮らせる安全なまち春日井市の確立」をするため、各種防犯対策の一環として、住民が作成した地図に載せる防犯・交通安全標語を小学生が考えてくれました。
春日井警察署がその中から優秀作品を選出し、作成した6名の小学生に、警察署長から表彰状を贈呈しました。
優秀作品
・本当に 信じていいかな その電話
・声かけで 自分を守ろう 安全な町
・友達と みんな一緒に 登下校
・点滅は わたっちゃいけない 気を付けて
・注意して 自転車乗るとき ヘルメット
・とびだすな 左右しっかり 見て進もう 

0202HP

交通安全祈願をしました

2021年2月 2日
春日井市白山町地内の寺院で、節分祭が開催されました。
市内の幼稚園児とコノハけいぶも豆まきに参加し、交通事故防止や詐欺撲滅を広く呼び掛けました。

新任

新任警察官をよろしくお願いします

2021年2月 2日
このたび警察学校の基礎教養を終了した新任警察官6名が、春日井警察署に赴任しました。
県民の安心と安全を守るため、皆さんの身近な交番で頑張っていきます。よろしくお願いします。

ccネット

地元ケーブルテレビから詐欺の手口を情報発信!

2021年1月26日
昨年春日井市内では、特殊詐欺被害が20件、被害総額が9,400万円にのぼりました。そこで、春日井署員と愛知県警のシンボルマスコット「コノハまもる」君が、昨年多発した詐欺被害の手口を、2月8日(月)から2月14日(日)まで地元ケーブルテレビで情報を発信します。
詐欺犯人はどんな言葉でだますのか、どのように対応したらいいのかを、わかりやすく解説していますので、是非ご覧ください。
もし怪しい電話がかかってきたら、まずは家族や警察に相談してください。

ミニ広報紙

ミニ広報紙コーナーを設置

2021年1月25日
 交通課のロビーに交番・駐在所ミニ広報紙コーナーを設置しました。
 春日井警察署には13か所の交番と2か所の駐在所があり、それぞれの交番員と駐在所員が趣向を凝らして作成したミニ広報紙を掲示しています。免許更新等で交通課を訪れる際には、ぜひご覧ください。

永年部外者表彰

永年警察部外表彰伝達式を行いました

2021年1月 8日
長年、治安維持に協力していただいた管内の3名の方々に対し、警察本部長感謝状を伝達しました。鈴木田署長から、「引き続きご協力と、春日井の安全安心のために貢献していただきたい」とお願いしていました。

110番の日広報

「110番の日」を市役所で呼びかけ

2021年1月 8日
110番の日を前に、春日井市役所の市民ホールにで「110番の日」の広報活動を行いました。
ブースでは110番通報のボードの設置や、啓発グッズを配布して来庁者に110番の適正利用を呼びかけました。また県警のシンボルマスコット「コノハけいぶ」「コノハまもるくん」との記念撮影コーナーを設け、子供たちは嬉しそうに写真に納まっていました。
◎110番は緊急通報のための専用電話です。
あわてず 正しく冷静にかけましょう。
◎緊急性のない相談などは、警察相談専用電話「#9110」など専用電話を利用してください。

金融機関行員による防犯広報

年金支給日に特殊詐欺被害防止

2020年12月15日
年金支給日に合わせ、春日井市内の金融機関や尾張県民事務所、春日井市役所と連携して、特殊詐欺被害防止広報を行いました。
金融機関職員が、県警の特殊詐欺被害防止キャッチフレーズ
「渡すな危険!!キャッシュカード」
等と書かれた啓発品を来店客に配布して、特殊詐欺被害防止を呼びかけました。

白山小学校

交通安全と連れ去り防止を呼びかけました

2020年12月21日
管内の小学校で子供たちに交通安全と連れ去り防止を呼びかけました。
クリスマスが近いこともありサンタとトナカイに扮した交通課員とさぼてんマンから、事故にあわないために交通ルールについて学びました。
また、知らない人についていかないなど、連れ去り防止の合言葉「つみきおに」を復習しました。
子供たちは楽しく交通安全の話を聞き、交通安全には気を付けると約束してくれました。


1407