愛知県警察

menu

 

江南警察署0587-56-0110

活動レポート

警察署見学

職場訪問

2019年10月17日
管内の中学校の生徒が、自分たちで決めたテーマに沿って学習するため、当署を訪れました。 警察の仕事内容の説明や、質問の返答などに、真剣な様子で耳を傾けていました。パトカーの役割や機能を説明すると興味津々に見学していました。

防犯キャンペーン

自転車盗難防止キャンペーン

2019年10月17日
駅の利用者に対して、防犯チラシとワイヤー錠を配布し、自転車盗難被害防止を呼びかけるキャンペーンを行いました。 管内では、無施錠状態の自転車の盗難被害が多発しているため、自転車を駐輪の際は、ツーロック(2重)するようにお願いしました。

防犯ネジ

ナンバープレート盗難防止ネジ取付けキャンペーンを行いました

2019年10月15日
管内の大型ショッピングセンターで、地元企業の皆さんとともに、犯罪の起きにくい社会づくりのための取り組みとして、ナンバープレート盗難防止ネジの無料取付けを行いました。 買い物客の方に「ナンバープレート盗難を防ぐことが自動車盗、侵入盗などの犯罪を防ぐことにつながります。」と、ナンバープレート盗難被害防止を呼びかけました。

防犯診断

侵入盗に注意

2019年10月 9日
住宅を対象とした侵入盗の被害防止のため、地域ボランティアの方と協力し、各班に分かれて参加者の自宅の防犯診断を行いました。 施錠の重要性の説明や、不審者を目撃した際の通報方法などの訓練も行いました。 参加者からは、「防犯診断や警察への不審者の通報訓練など地域の人たちに知ってもらい、ドロボウを町から追い出したい」「このような活動を増やしていきたい」など、地域で町を守ろうとする積極的な意見を聞くことができました。

踏切事故防止

踏切事故を防止しましょう

2019年9月27日
踏切内の事故を防止するため、地域住民の方や関係団体、関係機関と連携し、自動車運転者や歩行者にチラシなどを配布し、踏切事故防止を呼びかけました。 踏切事故は、他人事ではなく、ひとたび発生すると、多くの死傷者が出る可能性があります。一人一人が踏切内でのルールを守りましょう。

出発式100日

ファイナル100日

2019年9月24日
今年も残り100日をきり、当署管内では高齢者の事故、自転車利用者の事故、二輪運転中の事故が依然として多発しています。 交通事故が1件でも減少するよう、「交通安全ファイナル100日」として3団体の代表者からの交通安全宣言と各自治体、関係機関、団体と連携して出発式を行いました。 交通事故の被害者にも、加害者にもならないように、一人一人が交通ルールを守り交通事故防止に心がけましょう。

新配置

江南警察署員として頑張ります

2019年9月27日
江南警察署に、警察学校を卒業した3名の若手警察官が配置されました。 様々な経験を通じて多くのことを学び、一人前になれるよう日々精進します。 よろしくお願いします。

ピアゴ交番

江南警察署安心安全ブースを開設し広報活動を行いました

2019年9月23日
管内のショッピングセンターで、江南警察署安心安全ブースを開設し、交通・防犯についての広報活動を行いました。 ブース内では、自転車シミュレータの体験や、大声コンテスト、署員による寸劇などを行い、警察官採用募集に関する相談や高齢者の運転免許に関する相談の窓口も設け、各種相談を受け付けました。 ちびっこ警察官による店内パトロールを行い、子どもたちが交通安全を呼びかけました。 たくさんのご参加、ありがとうございました。

CATV

ケーブルテレビによる広報活動

2019年9月17日
日没時間が早くなってくると、運転者からは歩行者や自転車の動きが見えにくくなるため、地元のケーブルテレビの協力を得て、反射材の重要性を呼びかけました。 自動車運転者から見て、反射材を「着用している歩行者」は「着用していない歩行者」よりも2倍以上手前で発見できることがわかっています。 日ごろから安全運転、安全行動に努めましょう。

飲酒ゴーグル

交通安全講話を行いました

2019年9月14日
管内の企業の方に、交通講話を行いました。 最近の交通事故の特徴について説明し、飲酒ゴーグル体験をしてもらいました。 飲酒運転は重大事故に直結する悪質、危険な違反であることを改めて認識してもらい、飲酒運転や交通事故防止について呼びかけました。

あゆみ

防犯・交通講話を行いました

2019年9月 6日
管内の小学校で、愛知県警の防犯活動専門チーム「のぞみ」と一緒に防犯、交通講話を行いました。 また連れ去り防止の合い言葉「つみきおに」について学び、危険な目に遭いそうになったら大声を出し助けを求める練習などをしました。 学校が始まり、外に出る機会も増えるため、交通事故にも注意しましょう。

第3回協議会

第3回警察署協議会を行いました

2019年9月 6日
令和元年第3回警察署協議会を開催し、「交番のあり方」の議題に対して様々な意見を頂きました。 頂いた意見を警察業務に反映させるのと同時に、引き続き警察活動に協力していただけるよう努めていきます。

災害訓練

災害訓練を行いました

2019年9月 3日
災害発生時に、素早い対応ができるよう、エンジンカッターやチェーンソーを使った訓練を行いました。 皆さんも局地的大雨や台風の発生に備え、避難場所の確認や防災グッズなどの準備や点検をして、いざという時に備えましょう。

防災訓練 岩倉

防災訓練を行いました

2019年8月25日
管内の自治体、地域住民の方と一緒に防災訓練を行いました。 地震が発生したとき、被害を最小限におさえるためには日頃からの備えが大切です。 ・地域の避難場所はどこか ・避難経路はどの道が良いか ・家族との連絡方法について など、いざという時に備えて家族で話し合い、確認をしましょう。

警察安全講話

日本語教室にて講話を行いました

2019年8月19日
管内にある日本語教室で警察安全講話を行いました。 配布した外国語の資料を見ながら、自転車の乗車方法や違反行為、110番についての話に真剣な様子で耳を傾けていました。

国際フェスティバル

国際交流フェスティバルにて広報活動をおこないました

2019年8月18日
管内で行われた国際交流フェスティバルで、防犯や災害、交通安全についての広報活動を行いました。 地震や風水害時の対応や注意点について、外国語で書かれたチラシを配布し、注意を呼びかけました。 また、11月に開催される「G20愛知・名古屋外務大臣会合」に伴う警備や交通規制についての理解と協力を呼びかけました。

VR

子ども向け不審者対処教材の開発

2019年8月 1日
現在、江南警察署では名古屋市内の高校生と共に、子どもたちに不審者と遭遇した際の対応を学んでもらおうと、VR(仮想現実)を使った教材を開発しています。 今回は、VR体験・検討会ということで、製作途中の映像を防犯少年団と地域の防犯ボランティアの方に体験してもらいまいた。 子どもたちからは、「リアルすぎて怖くて声が出なかった。」「実際に遭ったことがないので怖かった。」という感想が多く、ボランティアの方からは「夕方はもっと暗いのでは。」「不審者を自分たちで判断し、逃げるようにしたらどうか。」などといった意見が出されました。 開発を手掛ける学生たちは、「今回の意見をもとに、改良を加え完成を目指します。」と話してくれました。

交通安全講習会

交通安全講習会を開催しました

2019年8月19日
自転車やシニアカーを使用した参加体験型の安全利用講習会を行いました。 運転免許証を自主返納した方や、返納を考えている方に対して代替手段としての利用を呼びかけました。 また、シニアカーの試乗体験やシミュレーター訓練を通じて、横断歩道などの安全な利用方法を指導しました。

自転車盗難防止

自転車盗難防止を呼びかけました

2019年8月 9日
駅前で自転車盗難防止の広報を行いました。 自転車盗難を防ぐには、短時間の駐輪であっても、自宅であっても施錠することにより防止することができます。 また、複数のロックを使用することにより、格段に被害に遭いにくくなります。 大切な自転車を守るためにも、確実な施錠と複数施錠を心がけましょう。

リレーアタック缶

リレーアタックに注意

2019年8月 8日
管内の幼稚園でリレーアタック防止キャンペーンを行いました。 園児が家族宛にメッセージや絵をかき、リレーアタック防止缶に貼り、「この缶に鍵を入れてね。」とプレゼントをしました。 それぞれの思いがこもった、世界で一つだけの缶を作ることができました。 自動車盗の被害が少しでも減るよう、みなさんのご家庭でも対策をしましょう。

1431