愛知県警察

top
menu

 

警察相談専用電話(警察本部の住民サービス課相談係(住民コーナー)につながります)
#9110 (短縮ダイヤル)
052-953-9110
(ダイヤル回線・一部IP電話)
月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)
午前9時~午後5時
緊急時は110番
110番通報が困難な方

瀬戸警察署0561-82-0110

 

防犯少年団モデル校委嘱式

防犯少年団モデル校委嘱式の開催

2022年7月 7日
管内の小学校を令和4年度の防犯少年団モデル校として委嘱するため、委嘱式を行いました。
新たに防犯少年団として任命した5年生児童5名は、防犯について学び、「子ども安全リーダー」として他の生徒の見本となることを宣誓してくれました。
さらに、防犯少年団員らは、「早く色々な活動をしたいです。一緒にパトロールができたら嬉しい!」などと今後の意気込みを語ってくれました。

まちの防犯診断実施状況

まちの防犯診断 in 古瀬戸連区

2022年6月27日
古瀬戸連区において「まちの防犯診断」を行いました。
梅雨明け前の蒸し暑い中、古瀬戸連区の自治会役員、市役所、学校関係者の方々にも参加していただき、約1時間、防犯設備士の方々と町内の防犯診断を行い、防犯対策が必要な場所の指摘や現在行っている防犯対策についての改善点等、様々な助言をいただきました。
今後は地域全体で協力し、防犯カメラの設置などに取り組めるようにしたいと思います。

不審者対応訓練実施状況

管内の小学校における不審者対応訓練

2022年6月23日
管内の小学校で、「不審者対応訓練」を行いました。
訓練では、瀬戸警察署員が不審者役を演じ、小学校の先生が、110番通報・不審者への対応・児童の避難誘導を行うことで、不審者対応時における改善点を見つけることができました。
訓練終了後には、体育館に避難した児童に、不審者と遭遇した際の対応方法について講話を行い、児童の安全意識の高揚を図りました。

駅周辺での学生に対するツーロックの啓発活動

【ツーロックの日】瀬戸市内の駅周辺でツーロックの呼び掛け

2022年5月26日
本年5月に入り、学生の自転車盗被害が急増しています。
その多くが駅周辺の駐輪場で発生しており、無施錠や施錠一つの自転車が盗まれています。(ツーロックの自転車は被害に遭っていません。)
この状況を受け、瀬戸市内の駅周辺駐輪場で、瀬戸防犯協会連合会・瀬戸少年補導委員会と連携して、自転車のツーロックを呼び掛けるとともに、ワイヤー錠を配布するなど自転車盗被害防止の啓発活動を行いました。
皆様も自転車利用の際はツーロックで被害をブロックしましょう!

防犯グッズ展示コーナー

瀬戸警察署玄関に防犯グッズ展示コーナーを設置!

2022年4月25日 - 2022年5月 8日
本年に入り、当署管内で侵入盗被害が昨年同時期と比較して大幅に増加しています。
大型連休期間中には、人の移動が活発になることが予想され、不在になった家屋等を狙った侵入盗被害の発生が懸念されました。
そこで、4月25日から大型連休期間終了までの間、瀬戸警察署玄関に防犯砂利、センサーライト、補助錠などの防犯グッズ展示コーナーを設置しました。
大型連休は終わりましたが、引き続き防犯グッズを活用し、侵入盗被害の対策に心掛けましょう。

制作中の様子

防犯壁画で明るいまちづくり

2022年3月20日
地域防犯力の向上を目的として、管内にある高校の擁壁に防犯壁画が描かれました。
これは、昨年6月に新郷連区自治会が、瀬戸警察署が行ったまちの防犯診断を受けたときに「防犯壁画は犯罪抑止効果がある」との提案を受けたことがきっかけで、自治会や高校、瀬戸防犯協会連合会等の協力を得て実現したものです。
当日は、デザインを担当した同校美術部員ら(11名)に管内の小学校の防犯少年団(14名)も加わり、2メートル四方の壁画3枚を丸一日かけて完成させました。
地域住民からは「子供たちのカラフルな絵のおかげで町が明るくなり、犯罪抑止につながる」と好評価が寄せられています。

ドライブスルー型交通安全・防犯教室

『2021家族みんなでドライブスルー型交通安全・防犯教室』の開催!!

2021年10月16日
瀬戸警察署において、『ドライブスルー型交通安全・防犯教室』を行いました。
「反射材の体験」、「制動距離クイズ」、「自動車盗対策」、「侵入盗対策」、「不審者対策」の5つのブースをマイカーでまわっていただき、署員がクイズなどを交えて交通安全や防犯対策について紹介し、ご家族みんなで楽しみながら学んでいただきました。
また、パトカーや白バイの展示や、「お楽しみブース」もあり、子供たちも楽しんでいました。

1399