愛知県警察

top
menu

 

昭和警察署052-852-0110

 

信号機の意味について指導

小学校で交通安全教室を行いました

2021年9月24日
管内の小学校で、1年生を対象に交通安全教室を行いました。今回の教室では、道路の安全な横断方法について指導しました。参加した児童らは、コロナ禍であっても、元気一杯。ディスタンスを保ちながら接して、教える立場でありながら、元気をもらいました。
児童らには「止まる、見る、待つ」こと、大きく手を挙げて、自分の姿をアピールすること等を伝えました。
ただ今、「秋の全国交通安全運動」が展開されています。ドライバーの皆さん、運転中に小さなお子さんを見かけたら、思いやりの気持ちを持ってハンドルを握って下さい。

参拝者の靴に反射材を貼付する様子

反射材で交通事故防止

2021年9月14日
当署管内にある神社で、参拝者に交通事故防止の呼びかけを行いました。
歩行者の交通事故を無くすため、参拝者の靴のかかと部分に反射材シールを貼付させてもらいました。この反射材で、後方から来る自動車等の運転手に歩行者の存在を早く気づいてもらうことができます。
秋になり、夕暮れ時が早くなりました。夕暮れ時は、家路を急ぐ人が増え、自動車等の交通量も多い時間帯で、交通事故が多発する時間帯です。
県警では「夕方の5~7は魔の時間」を合言葉に、この時間帯における交通事故防止を呼び掛けています。
皆さんも反射材を活用する等、交通事故に気をつけて下さい。

主要な犯罪発生状況(校区別・年計)

昭和警察署校区別

主要な犯罪発生状況(校区別・月計)

昭和警察署校区別

1305