田原警察署  

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

活動レポート

安全安心コンサート

安全安心コンサート

2019年2月21日(木曜日)

管内の小学校で、「安全安心コンサート」を行いました。署長による講話のほか、音楽隊が演奏を交えて防犯や交通安全についての注意点を児童、保護者の方々に呼びかけました。

交通安全なのはなキャンペーン

交通安全なのはなキャンペーン

2019年2月16日(土曜日)

菜の花まつり会場で、管内の小学生が来場者に手紙と記念品の菜の花を手渡し、交通安全を呼びかけました。会場には第二交通機動隊白バイ隊員2名も参加し、交通安全をアピールしました。

110番の日

110番の日

2019年1月10日(木曜日)

1月10日「110番の日」に管内の道の駅で正しい110番の利用を呼びかけました。また、交通事故死ゼロの日と合わせ、来場者や通行車両のドライバーに交通安全広報を行いました。

平成31年田原警察署感謝状贈呈式を行いました

平成31年田原警察署感謝状贈呈式を行いました

2019年1月9日(水曜日)

平成30年中、当署の活動にご支援、ご協力頂いた団体・個人の皆様に感謝状を贈呈しました。本年も署員が一丸となって「安心して暮らせる安全な田原の確立」を目指していきます。

行方不明者を発見保護した男性に感謝状を贈呈しました

行方不明者を発見保護した男性に感謝状を贈呈しました

2018年12月21日(金曜日)

行方不明者を発見保護していただいた男性に感謝状を贈呈しました。
男性は、防災無線で行方不明となった高齢男性の手配を聞き、「散歩中に見かけた人ではないか」と思い、探して座り込んでいるところを発見してくれました。無事に保護することができ、本当にありがとうございました。

年末の特別警戒出発式

年末の防犯・防災特別警戒

2018年12月3日(月曜日)

年末の防犯・防災特別警戒出発式を行いました。警察、市消防本部、消防団、青色防犯パトロール隊、防犯少年団が参加し、市内のパトロールに出発しました。

交通安全かかしの設置

交通安全かかしの設置

2018年11月25日(日曜日)

設楽町でかかしを製作している「チームTAKO」から田原地域交通安全活動推進委員協議会に【交通安全かかし】の寄贈があり、赤羽根町地内国道42号沿いに設置しました。田原市内では、本年5件5名の交通死亡事故が発生し、そのうち2件が国道42号で発生しています。交通ルールを守り、事故防止に努めましょう。

田原市内で交通死亡事故多発非常事態宣言が発令されました

田原市内で交通死亡事故多発非常事態宣言が発令されました

2018年11月1日(木曜日)

田原市内では昨年を上回る交通死亡事故が発生していることから、11月1日に市役所で田原市長が交通死亡事故多発非常事態宣言を発令し、決起大会を開催しました。
これ以上悲しい交通事故の犠牲者を出さないためにも、交通ルールを守ることはもちろんのこと、ドライバー、自転車利用者、歩行者がそれぞれの立場で他人を思いやり、交通事故防止に努めましょう。

田原市民まつりで広報活動

田原市民まつりで広報活動

2018年10月28日(日曜日)

田原市民まつり会場で警察ブースを設けて広報活動を行いました。ブースではパトカー・白バイの展示やちびっこ警察官制服試着コーナー、防犯グッズが当たる千本引きくじを行いました。当署のマスコットキャラクター「サーファーコノハけいぶ」も登場し、会場を盛り上げました。

田原市交通安全高齢者自転車大会

田原市交通安全高齢者自転車大会

2018年10月9日(火曜日)

田原市在住の高齢者の方が校区別に4名でチームを作り、自転車の交通ルールと安全走行技術を競いました。優勝した衣笠チームは来年の県大会に出場します。参加された皆様お疲れ様でした。
夜間外出する際は、反射材の着装や明るい色の服装に心がけ交通事故防止に努めましょう。

サーフィン大会会場での広報活動

サーフィン大会会場での広報活動

2018年9月17日(月曜日)

管内で開催されたサーフィン国際大会の会場で、警察ブースを設置して各種警察広報を行いました。
また、会場特設ステージにおいて、県警音楽隊が演奏で会場を盛り上げました。

第3回軽-1(ケイワン)グランプリ

第3回軽-1(ケイワン)グランプリ

2018年8月28日(火曜日)

第3回「シニア軽-1(ケイワン)グランプリ」(地区コミュニティ協議会対抗高齢者軽自動車安全運転競技大会)を行いました。各地区コミュニティ協議会から選ばれた70歳以上の高齢者が、設置したコースを走行し、一時停止や横断歩道の通行要領、車両間隔等の運転技能を競い合いました。また、競技のほか、軽四自動車の安全運転サポートカーの乗車体験やドライブシミュレーターによる運転診断も行いました。