田原警察署  

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

活動レポート

春の安全なまちづくり県民運動

春の安全なまちづくり県民運動

2018年4月8日(日曜日)

管内の道の駅にで、安全なまちづくり推進指導員と共に防犯キャンペーンを行いました。キャンペーンでは、貝づくし渥美広報大使の小田真奈美さんやマスコットキャラクターのかいくんにも協力を得て、来場者に防犯を呼びかけました。

管内小学校と連携した住宅対象侵入盗対策

管内小学校と連携した住宅対象侵入盗対策

2018年3月13日(火曜日)

管内の小学校において、児童に対し防犯教室を行いました。教室では、「帰宅時における玄関の鍵掛け」や「外出時における窓、玄関の鍵掛け」等を呼び掛けました。
また、署員が実際に管内の住宅に赴いて行う防犯診断に児童も同行し、補助錠の取り付けを行うことで、施錠、補助錠などによる防犯対策の重要性を体験してもらいました。

安全波乗隊結成10周年記念式典

「安全波乗隊」結成10周年記念式典

2018年1月27日(土曜日)

管内のボランティア団体の結成10周年を記念して式典を行いました。また、ビーチでサーファーに対する車上ねらい被害防止、水難事故防止を呼びかけました。

剣道教室

防犯・交通安全キャンペーン及び少年剣道教室

2018年1月27日(土曜日)

管内の小学校において、県警音楽隊や県警広報大使のBOYS AND MEN研究生メンバーを招き防犯・交通安全の広報活動を行いました。その後、少年の健全育成を目的とした剣道教室を開催しました。

110番の日

110番の日

2018年1月10日(水曜日)

1月10日は『110番の日』です。管内の商業施設において、適切な110番使用を呼びかけました。『110番』は警察への緊急通報手段です。緊急性のない相談やお問い合わせなどは、最寄りの警察署、各種相談窓口や警察相談専用電話『#9110』など専用電話を利用してください。

特殊詐欺被害防止の功労に対する署長感謝状の贈呈

特殊詐欺被害防止の功労に対する署長感謝状の贈呈

2017年12月27日(水曜日)

架空請求詐欺、オレオレ詐欺事件を未然に防止した管内の金融機関2店に署長感謝状を贈呈しました。
管内において、農協等の職員を騙る等振り込め詐欺の前兆電話が架かってきています。電話でお金の話になったら、まずは詐欺を疑い一度電話を切り、相談してください。
また、架空請求詐欺のハガキ、メール等の相談が寄せられています。お金を要求するハガキやメールに記載された連絡先に絶対に電話をかけてはいけません。心配な方は、最寄りの警察署や消費者ホットライン(188)に相談してください。

災害時等の重機支援に関する協定締結式

災害時等の重機支援に関する協定締結式

2017年12月7日(木曜日)

田原警察署は、田原土木協会、田原建設業協会と災害時等の重機支援に関する協定を締結しました。地震、風水害等の自然災害や大規模な自動車・列車事故等が発生した場合、田原土木協会及び田原建設業協会に加盟する事業者から重機による支援を受けることで迅速な救出活動を行い、一人でも多くの命を守ることを目的とします。

年末特別警戒出陣式

年末特別警戒出陣式

2017年12月1日(金曜日)

管内の広場において、警察、市役所、消防、コノハキッズ、防犯ボランティア団体等が集合し、年末特別警戒出陣式を行いました。
12月1日から20日までの20日間、「年末の安全なまちづくり県民運動」が実施されています。「犯罪にあわない」「犯罪を起こさせない」「犯罪を見逃さない」の3N(ない)のスローガンを掲げ、地域が一体となった県民総ぐるみ運動を展開していきます。

野田地区安全・安心体験型防犯教室

野田地区安全・安心体験型防犯教室

2017年11月16日(木曜日)

管内の野田地区において体験型の防犯教室を開催しました。開田署長が防犯・交通安全の講話を行ったほか、警察官が犯人役となりガラス割りの実演を行うことにより、補助錠、防犯シート等の重要性、活用を呼びかけました。また、災害対策として来場者にシェイクアウト訓練を行ってもらいました。

署見学の園児からの激励の色紙

署見学の園児から激励の色紙をいただきました

2017年10月31日(火曜日)

署見学に訪れた管内の園児から、激励の絵付きの色紙をいただきました。田原市の安全・安心を守る活動に、これからも取り組んでまいります。