ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

第1回高校生ロボットシステムインテグレーション競技会の参加チーム校を追加します

ページID:0396548 掲載日:2022年5月9日更新 印刷ページ表示

第1回高校生ロボットシステムインテグレーション競技会の参加チーム校を追加します

 愛知県では、2021年度のロボット国際大会(ロボカップアジアパシフィック2021あいち、ワールドロボットサミット2020)の成果を継承し、モノづくり現場の自動化を担うロボットシステムインテグレータ※(通称、「ロボットSIer」)の人材創出を目的に、全国の高校生を対象とする競技会「高校生ロボットシステムインテグレーション競技会」を2022年度から実施します。

 この度、県内工科高等学校のロボット工学への関心を高めるため、2022年4月11日に発表した参加チーム校(9校)に加え、愛知県立豊橋工科高校(豊橋市)を参加チーム校へ追加することとしましたので、お知らせします。

 ※ ロボットシステムインテグレータ:ロボット導入の際に、システムの設計・構築及び設置等を行う職種のこと。

1 参加チーム校

   10校(うち今回追加1校)

2 参加チーム校及びサポーター企業、競技課題

   参加チーム校及びサポーター企業、競技課題 [PDFファイル/93KB]

3 その他

  高校生ロボットシステムインテグレーション競技会(略称:高校生ロボットSIリーグ)については、以下の公式WEBサイトで随時情報発信を行っています。

    https://sileague.aichi.jp/

  なお、12月には、成果披露イベントを開催して、各チームが組み上げたロボットシステムの実演やプレゼンテーションを行い、優秀なチームへの表彰を行います。

このページに関する問合せ先

参加チームの追加に関すること

 愛知県教育委員会高等学校教育課 職業指導グループ

 電話 052-954-6787

競技会に関すること

 愛知県経済産業局産業部産業振興課 基盤産業グループ

 電話 052-954-6345

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

競技会全般
チーム募集について
サポーター企業募集について