ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 愛知県行政手続情報案内システム > 入会林野整備計画の変更の認可

入会林野整備計画の変更の認可

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月5日更新
入会林野整備計画の変更の認可
局名所属名
農林基盤局林務課
手続名
入会林野整備計画の変更の認可
概要
知事の認可を受けた入会林野整備計画の当該入会林野に係る入会権者の変更があった
とき、または法第7条第2項の協議が整いもしくは法第8条第2項の調停が成立した
ことにより、入会林野整備計画の変更を必要とするときは、知事に変更の申請をしな
ければなりません。
根拠法令
入会林野等に係る権利関係の近代化の助長に関する法律
条項
第9条第1条
手続対象者
申請人代表者
提出先
農林水産事務所又は農林基盤局林務課
提出時期
変更の必要が生じた場合
提出方法
入会林野整備計画変更認可申請書に添付書類を添えて、認可を受ける入会林野等を
管轄する農林水産事務所へ。また、名古屋市及び複数の管轄にまたがる場合は農林基
盤局林務課へ提出してください。
手数料
不要
申請書様式・添付書類様式
農林水産事務所又は農林基盤局林務課へお申し出ください。
添付書類・部数
入会林野整備変更計画書、入会権者全員の合意書、入会権者以外の確認書を各2部。
受付時間
平日の午前9時から午後5時15分まで
ただし、正午から午後1時までを除く
相談窓口
1つの管内にのみ関係する場合は、農林水産事務所
名古屋市及び複数の管内に関係する場合は、農林基盤局林務課
審査基準
 
 入会林野等に係る権利関係の近代化の助長に関する法律第6条第2項の認可の基準
のとおり。
第6条第2項
 都道府県知事は、第三条の認可の申請について、次の各号の一に該当する場合を除
き、前項の規定により適当とする旨の決定をしなければならない。
 一 申請の手続き又は入会林野整備計画の決定の手続き若しくは内容が、法令又は
  法令に基づいてする行政庁の処分に違反しているとき。
 二 入会林野整備計画の内容が、当該入会林野整備計画に係る土地の農林業上の利
  用を増進することが確実であると認められるものでないとき。
 三 入会林野整備計画の内容が、当該入会林野についての入会権に係る慣行その他
  当該入会林野について存する権利関係からみて、一部の者に対し権利の集中その
  他不当な利益をもたらすものであると認められるとき。
 四 入会林野整備計画に係る土地の全部又は一部が農地又は採草放牧地である場合
  には、当該入会林野整備計画において定める当該農地又は採草放牧地に係る権利
  の設定又は移転の内容が、農地法第三条第二項各号の一に該当するものであると
  き。(同項第五号に掲げる場合であって同項ただし書きの政令で定める相当の事
  由があるとき、及び同法第五条第一項本文に規定する場合に該当するときを除
  く。)。
標準処理期間
90日
標準処理期間(詳細)
複数の管内に関係する場合     80日
1つの管内にのみ関係する場合   90日
 (うち本庁での処理日数80日、受付機関から本庁へ書類を送付するために要する
  経由日数10日)
備考