ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 愛知県行政手続情報案内システム > 液化石油ガス設備士免状の交付

液化石油ガス設備士免状の交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月4日更新
部局名所属名
防災安全局消防保安課産業保安室
手続名
液化石油ガス設備士免状の交付
概要
液化石油ガス設備士免状は都道府県知事が交付する。
特別の知識及び技能を必要とし、かつ、液化石油ガスによる災害の発生の防止上重要と認められる作業であって、経済産業省令で定める液化石油ガス設備工事の作業は、免状の交付を受けた液化石油ガス設備士でなければ従事してはならない。
根拠法令
液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律
条項
第38条の4第1項
手続対象者
1 液化石油ガス設備士試験に合格した者
2 協会又は経済産業大臣が指定する養成機関において、経済産業省令で定める液化石油ガス設備士となるのに必要な知識及び技能に関する講習の過程を修了した者
3 上記2に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有していると知事が認定した者
提出先
高圧ガス保安協会
提出時期
随時
提出方法
液化石油ガス設備士免状交付申請書に、資格を有する証明書、写真(裏面に氏名及び年齢を記載した縦横2.5cm×2.5cmものであって、申請前6ヶ月以内に撮影した無帽かつ正面上半身像の無背景なもの)2枚及び手数料(愛知県収入証紙で納入)を添えて、高圧ガス保安協会(〒105-8447東京都港区虎ノ門四丁目3番13号ヒューリック神谷ビル)へ簡易書留郵便で提出してください。
手数料
液化石油ガス設備士免状交付手数料 3,300円
申請書様式・添付書類様式・添付書類・部数
申請書様式・添付書類様式・添付書類・部数はこちら
受付時間
高圧ガス保安協会     午前9時30分から午後5時30分(但し、正午から午後1時を除く)
消防保安課産業保安室 午前8時45分から午後5時30分(但し、正午から午後1時を除く)
相談窓口
高圧ガス保安協会試験センター、消防保安課 産業保安室 高圧ガスグループ
審査基準
法第38条の4
 2 液化石油ガス設備士免状は、次の各号の一つに該当する者でなければ、その交付を受けることができない。
  一 液化石油ガス設備士試験に合格した者
  二 高圧ガス保安協会又は経済産業大臣が指定する養成機関において、経済産業省令で定める(規則第89条)液化石油ガス設備士となるのに必要な知識及び技能に関する講習の過程を修了した者
  三 経済産業省令で定める(規則第93条)ところにより、前二号に掲げるものと同等以上の知識及び技能を有していると都道府県知事が認めた者
 3 都道府県知事は、次の各号に該当する者に対しては、液化石油ガス設備士免状の交付を行わないことができる。
  一 次項の規定により液化石油ガス設備士免状の返納を命ぜられ、その日から1年を経過していない者
  二 この法律、高圧ガス保安法若しくは特定ガス消費機器の設置工事の監督に関する法律若しくはこれらの法律に基づく命令又はガス事業法第162条の規定に違反し、罰金以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から2年を経過しない者
標準処理期間
17日
標準処理期間(詳細)
17日
備考
 

申請書様式・添付書類様式・添付書類・部数はこちら