ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 愛知県行政手続情報案内システム > 液化石油ガス設備士免状の再交付

液化石油ガス設備士免状の再交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月4日更新
部局名所属名
防災安全局消防保安課産業保安室
手続名
液化石油ガス設備士免状の再交付
概要
液化石油ガス設備士免状を汚し、損じ、又は失った場合は、当該免除を交付した都道府県知事に再交付の申請をする。
根拠法令
液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律
条項
第38条の4第5号
手続対象者
液化石油ガス設備士免状を汚し、損じ、失った者。
提出先
高圧ガス保安協会
提出時期
随時
提出方法
液化石油ガス設備士免状再交付申請書に、汚し、損じた免状、写真(裏面に氏名及び年齢を記載した縦横2.5cm×2.5cmものであって、申請前6ヶ月以内に撮影した無帽かつ正面上半身像の無背景のもの)2枚及び手数料(愛知県収入印紙で納入)を添えて、高圧ガス保安協会(〒105-8447東京都港区虎ノ門4丁目3番13号ヒューリック神谷ビル)へ簡易書留郵便で提出してください。
手数料
液化石油ガス設備士免状再交付手数料 2,300円
申請書様式・添付書類様式・添付書類・部数
申請書様式・添付書類様式・添付書類・部数はこちら
受付時間
高圧ガス保安協会     午前9時30分から午後5時30分(但し、正午から午後1時を除く)
消防保安課産業保安室 午前8時45分から午後5時30分(但し、正午から午後1時を除く)
相談窓口
高圧ガス保安協会、消防保安課 産業保安室 高圧ガスグループ
審査基準
愛知県知事名で液化石油ガス設備士免状を交付した者であること。
標準処理期間
17日
標準処理期間(詳細)
17日
備考
 

申請書様式・添付書類様式・添付書類・部数