ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

【知事会見】第1回高校生ロボットシステムインテグレーション競技会の参加チーム校とサポーター企業を募集します

ページID:0385978 掲載日:2022年2月14日更新 印刷ページ表示

第1回高校生ロボットシステムインテグレーション競技会の参加チーム校とサポーター企業を募集します

 愛知県では、2021年度のロボット国際大会(ロボカップアジアパシフィック2021あいち、ワールドロボットサミット2020)の成果を継承し、モノづくり現場の自動化を担うロボットシステムインテグレータ※(ロボットSIer)の人材創出を目的に、全国の高校生を対象とする競技会を2022年度から実施する予定です。

 2022年度の第1回開催に向けて、参加チーム校と参加チーム校を支援するサポーター企業をそれぞれ募集します。

※ロボットシステムインテグレータ:ロボット導入の際に、システムの設計・構築及び設置等を行う職種のこと。

 記者発表資料 [PDFファイル/310KB]

 参加チーム校募集チラシ [PDFファイル/2.4MB]

1 参加チーム校の募集

(1)参加チーム校の主な取組内容

 ・ 競技課題の実施

  株式会社デンソーウェーブ製、株式会社FUJI製、三菱電機株式会社製のいずれかのロボットを用い、講習や実習を通じて所定の競技課題であるモノづくりを自動化するロボットシステムを構築。

 ・ 成果の披露

  2022年12月10日から11日までAichi Sky Expoで行う成果披露イベントにおいて、取組の成果を披露。

  ※成果披露イベントにて入賞者を決定します。

(2)参加資格

  最大10名の生徒でチームを編成することができる日本国内の高等学校

(3)募集期間

  2022年2月14日(月曜日)から2月28日(月曜日)まで

(4)募集チーム校数

  9校

(5)申込方法  

  「参加チーム校申込書」に必要事項を記入の上、以下のメールアドレス宛てに提出してください。

  なお、申込書及び募集要領は、参加チーム校募集用Webサイト

 (https://www.pref.aichi.jp/site/robot-si-league/recruit2022.html)からダウンロードできます。

  提出先:robotconv@pref.aichi.lg.jp

(6)その他

  詳細については、「参加チーム校募集要領」を確認してください。

2 サポーター企業の募集

(1)サポーター企業の主な取組内容

  サポーター企業は1社につき参加チーム1チームのサポートを実施。

 ・ ロボットシステムの調整・搬送

   担当する参加チームが取り組むロボットシステムの動作確認や高等学校等への搬送を実施。

 ・ 参加チームの取組への指導・助言

(2)参加資格

  日本国内に事業所を持つロボットシステムインテグレータ企業

(3)募集期間

  2022年2月14日(月曜日)から2月28日(月曜日)まで

(4)募集企業数

  9社

(5)申込方法

  「サポーター企業申込書」に必要事項を記入の上、以下のメールアドレス宛てに提出してください。

  なお、申込書及び募集要領は、サポーター企業募集用Webサイト

 (https://www.pref.aichi.jp/site/robot-si-league/recruitsupport2022.html)からダウンロードできます。

  提出先:robotconv@pref.aichi.lg.jp

(6)その他

  詳細については、「サポーター企業募集要領」を確認してください。

3 選定について

  申込書をもとに高校生ロボットシステムインテグレーション競技会実行委員会で審査し、参加チーム校及びサポーター企業の選定、サポーター企業と参加チーム校との組み合わせを決定します。

 

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

競技会全般
チーム募集について
サポーター企業募集について