ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > アジア競技大会推進課 > 第20回アジア競技大会選手村後利用事業 契約候補事業者を決定しました

第20回アジア競技大会選手村後利用事業 契約候補事業者を決定しました

第20回アジア競技大会選手村後利用事業 契約候補事業者の決定について

 愛知県及び名古屋市は、2020年10月12日に「第20回アジア競技大会選手村後利用事業者募集要項」を公表し、アジア競技大会のメイン選手村予定地である名古屋競馬場の敷地(名古屋市港区)において、大会後のまちづくりに寄与する具体的な後利用事業を実施する事業者を募集したところ、2021年3月に2者から提案書が提出されました。
 この度、評価委員等による評価をもとに、後利用事業者決定に向け優先的に交渉できる者として、以下のとおり契約候補事業者を決定しましたので、お知らせします。

1 契約候補事業者

 
代表法人中部電力株式会社
構成員中電不動産株式会社
株式会社日本エスコン
株式会社マザーズ
矢作地所株式会社
学校法人同朋学園
大和ハウス工業株式会社

 

2 契約候補事業者の提案概要並びに評価及び講評

別添資料「第20回アジア競技大会選手村後利用事業 契約候補事業者の決定について」のとおり

3 今後のスケジュール(予定)

2021年7月~8月        基本協定の締結
2021年度             後利用事業基本計画の作成
2022年度            基本計画協定、土地売買契約の締結
2026年9月19日~10月4日 第20回アジア競技大会開催
2027年度以降         順次供用開始

イメージパース

全体鳥瞰図
【全体鳥瞰図】
複合商業施設
【複合商業施設】
複合商業施設(東海通沿い)
【複合商業施設(東海通沿い)】
分譲マンション
【分譲マンション】
複合型福祉施設
【複合型福祉施設】

参考

第20回アジア競技大会選手村後利用事業者募集要項

第20回アジア競技大会選手村後利用事業者募集について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)