ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > アジア競技大会推進課 > 【知事会見】第20回アジア競技大会の会期案について

【知事会見】第20回アジア競技大会の会期案について

第20回アジア競技大会の会期案について

 愛知県・名古屋市では、2026年に開催する「第20回アジア競技大会」の会期案について、下記のとおり、平成30年8月18日(土曜日)に開催されるアジア・オリンピック評議会(以下、「OCA」という。)理事会に提出します。

 また、8月19日(日曜日)に開催されるOCA総会において、この会期案を提示します。

1 会 期

 開催構想においては、「第17回(2014年)仁川大会と同時期の2026年9月18日(金曜日)から10月3日(土曜日)の16日間と仮定」としていましたが、次のとおり、OCA理事会へ提出します。

                            2026年9月19日(土曜日)から10月4日(日曜日)までの16日間

 

2 会期設定の考え方

(1)OCA憲章では、「開催期間は、開会式および閉会式を含め12日以上16日以下とする」と規定されており、かつ近年の大会は16日間で開催されていること。

(2)選手のパフォーマンスの発揮や集客の観点から、気候が良い秋の開催が望ましいこと。

(3)集客や選手等の輸送(交通渋滞の回避)などを考慮すると、開・閉会式を土曜日又は日曜日とすること及び9月の大型連休(9月19日~23日)を会期に含むことが望ましいこと。