ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > アジア競技大会推進課 > 第20回アジア競技大会選手村後利用事業に係る民間対話の実施について

第20回アジア競技大会選手村後利用事業に係る民間対話の実施について

第20回アジア競技大会選手村後利用事業に係る民間対話の実施について

 愛知県及び名古屋市は、第20回アジア競技大会の選手村予定地である名古屋競馬場の敷地(名古屋市港区)において、将来のまちづくりの方向性を示した「第20回アジア競技大会選手村後利用基本構想」を公表したところですが、今後、大会後のまちづくりに向けて後利用事業を実施する事業者の募集を行う予定です。
 この度、その募集に先立ち、後利用の開発に関心のある民間事業者との対話を、以下のとおり実施しますので、お知らせします。

1 目的

・後利用への民間事業者の事業参画可能性の確認
・後利用の募集内容の検討
・後利用の都市基盤(道路・公園等)の整備内容の検討
・選手村の整備内容の検討

2 スケジュール

 

スケジュール

日程

内容

5月18日(月曜日)

民間対話実施の公表

5月18日(月曜日)~5月29日(金曜日)

エントリーシート等の提出

5月18日(月曜日)~6月26日(金曜日)

対話の実施

 

3 その他

 民間対話に併せ、令和2(2020)年3月31日(火曜日)に公表した「第20回アジア競技大会選手村後利用事業者募集内容の検討案」に、公募スケジュール、土地の売却価格又は貸付料(参考概算額)などを追加しました。

公表資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)