ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > アジア競技大会推進課 > 「アジア競技大会を活用した地域活性化ビジョン」の策定について

「アジア競技大会を活用した地域活性化ビジョン」の策定について

「アジア競技大会を活用した地域活性化ビジョン」の策定について

 愛知県では、2026年に愛知・名古屋で開催する第20回アジア競技大会をスポーツ振興や観光振興などにつなげるため、本県として取り組むべき地域活性化の方向性や実施が想定される取組について取りまとめた、「アジア競技大会を活用した地域活性化ビジョン」を以下のとおり策定しましたので、お知らせします。

1 計画期間の考え方

 2030年頃の本県の姿を見据えながら、大会前、大会期間中、大会後のそれぞれに取り組むべき地域活性化の方向性を定める。

2 地域活性化のための基本施策

 

目標1 スポーツで愛知をブランディングする【スポーツ・健康】

  基本施策1-1 トップアスリートの育成・輩出

           1-2 スポーツの振興

           1-3 スポーツ大会等の招致

           1-4 アジアのスポーツ振興への貢献

 

目標2 多くの来訪者で賑わう愛知をつくる【観光・文化】

  基本施策2-1 愛知を中心とした観光交流拠点の形成

             2-2 スポーツ・文化等のコンテンツの充実

                   2-3 受入環境の整備、おもてなしの充実 

 

目標3 アジアにおける愛知の産業の存在感を強める【地域経済・産業】

  基本施策3-1 アジアやスポーツの課題に対応する技術開発の促進

                   3-2 「Made in AICHI」のブランド力強化と販路拡大

         3-3 アジアからの人材の活躍促進

 

目標4 アジアと愛知の次世代を育む【人材育成・国際貢献】

  基本施策4-1 ボランティアの育成

         4-2 アジアとの交流の活発化

             4-3 グローバル人材の育成と共生社会の推進 

「アジア競技大会を活用した地域活性化ビジョン」全文及び概要版

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)