ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 愛知用水水道事務所 > 愛知県尾張東部浄水場(水道)

愛知県尾張東部浄水場(水道)

尾張東部浄水場(水道)写真

■お問合せ先

〒470-0111  日進市米野木町南山489-4

電話:0561-74-3071(代表)

■尾張東部浄水場の概要

1.あらまし

 愛知用水地域及び西三河地域は、宅地開発による都市化や、企業立地が盛んなため水道の需要増加が著しくすでに稼動している高蔵寺浄水場、豊田浄水場、上野浄水場などでは施設能力が不足するため、愛知用水地域と西三河地域に給水を行う広域的な浄水場として平成元年度から建設を始め、平成5年6月より給水を開始しました。

 なお、新設の水道浄水場と既設の東郷浄水場の一体管理による合理化を図るため、両浄水場を平成5年4月に統合し、尾張東部浄水場として発足しました。

 また、当浄水場は広域送水管理システムの親局として、県内浄水場のデータを蓄積・配信しています。

2.供給先

  • 瀬戸市
  • 愛知中部水道企業団(豊明市・日進市・東郷町・長久手町・みよし市)
  • 西三河地域の一部

3.給水能力

現在・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・199,800立方メートル/日(完成時220,300立方メートル/日)

 

推移
 平成5年(1993年)6月133,200立方メートル/日
 平成9年(1997年)8月199,800立方メートル/日

4.水源

愛知用水(牧尾ダム、味噌川ダム、阿木川ダム)

■施設の概要

■平面図

平面図

■水処理系統図

水処理系統図

■太陽光発電設備

当浄水場は環境にやさしい水道を目指して、平成16年度に浄水場の浄水池に太陽電池を設置し、平成17年3月から場内電力の一部に太陽光発電システムを導入しました。
太陽光写真
太陽光発電システム概要(太陽電池モジュール(パネル))
 種類多結晶シリコン太陽電池
 寸法W1,290mm×H990mm×T36mm
 重量15.5kg
 総枚数840枚
 面積約1,070平方メートル
 角度傾斜角30度・真南より東へ20度
 発電能力最大出力150kw

■防災関係

東海地震等の大規模な地震の発生により広範囲に被災した県内の水道施設を早期復旧するため、県内水道事業者等の被災情報等を一元管理する目的で、愛知県水道震災復旧支援センターを尾張東部浄水場に健康福祉部生活衛生課が設置します。また、送水管等の応急復旧資材を保有するための日進備蓄倉庫が浄水場敷地内にあります。

 

備蓄倉庫写真
日進備蓄倉庫概要
 建築物の構造 鉄骨造
 建築面積 207.31平方メートル
 外壁材 ALC版 t=100 複層塗装材E吹付
 クレーン設備ホイストクレーン(定格荷重2.8t吊)

問合せ

愛知県 愛知用水水道事務所 尾張東部浄水場
電話: 0561-74-3071
E-mail: owaritobu-josui@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)