ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 愛知用水水道事務所 > 令和元年度 水道施設見学ツアー(令和元年10月19日開催)

令和元年度 水道施設見学ツアー(令和元年10月19日開催)

「水道施設見学ツアー」で楽しく学びました!

 愛知県企業庁では、県民の皆さんに水の大切さを感じ、「県営水道」について関心と理解を深めていただけるよう、知多浄水場(知多市)、佐布里池(知多市)及び愛知用水総合管理所(愛知郡東郷町)の見学等をしていただく「水道施設見学ツアー」を実施しました。
ツアー概要
開催日令和元年10月19日(土曜日)
見学場所知多浄水場、佐布里池、水の生活館、愛知用水総合管理所
参加者

県営水道給水対象市町村在住の方、31名

午前中は愛知用水総合管理所を訪れ、独立行政法人 水資源機構より施設の概要説明を聞き、普段は見ることのできない管理施設を見学しました。

愛知用水総合管理所の説明風景  管理室での説明風景

  愛知用水総合管理所の説明風景             管理室での説明風景

午後の1か所目は、佐布里池耐震補強工事の現場を訪れ、独立行政法人 水資源機構より工事の概要説明を聞き見学しました。

佐布里池工事現場見学風景佐布里池工事現場見学風景2

                      佐布里池工事現場見学風景                 

午後の2か所目は、水の生活館を訪れ水道の歴史を学びました。

水の生活館

          水の生活館へ

最後に訪れた知多浄水場で、施設の概要説明、浄水場の見学、水処理実験(ろ過実験)、きき水などを行いました。

ろ過実験   浄水場見学

          ろ過実験                       浄水場見学

浄水場見学   意見交換

          浄水場見学                       意見交換

以上、愛知県企業庁の水道施設を直に見て知っていただき、今後の事業活動についてのご理解とご協力をお願いしてツアーは終了しました。

ツアー参加者からの主な意見

・自分の毎日使用している水がどこから供給されるのかわかり、とてもためになりました。

・大変参考になりました。今後も安全でおいしい水を供給してください。

・愛知用水や浄水場など、水について知ることができた意義深い日でした。住んでいる市内に素晴らしい施設があることを改めて知り、うれしく思いました。

・長良川河口堰は、必用な施設なんだと思った。

・佐布里池の水がない様子が見られてよかったです。

 

質疑応答

Q.いろいろな薬品を使っているが、無害なのか。

A.汚れを取り除く薬品は、泥と共に沈澱し濾過により除去されます。消毒として加えなければならない次亜塩素酸ナトリウムは、健康上への影響は生じないレベルの濃度です。

Q.長良川から水をとっているのは、水が足りないからか。

A.当初の計画から、知多浄水場の水道水の水源は長良川の水でした。取水できるまでの間、仮に愛知用水の水を使っていました。

Q.25年前に断水があったが、今後は大丈夫なのか。

A.今は長良川河口堰から取水しており、渇水は起こりにくいので大丈夫です。