ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 防災・危機管理 > 防災 > 防災学習システムを公開します

防災学習システムを公開します

平成20年3月27日(木曜日)公表

 県民のみなさんがインターネット上で簡単に大地震の際の自宅の模擬映像をみたり、地域の防災情報等を得たりすることができる「防災学習システム」を公開します。

 このシステムは、住民の防災意識向上を図る啓発モデルの開発を目的とした文部科学省の公募事業「防災研究成果普及事業」(平成16年度から平成18年度実施)の中で、県及び名古屋大学、名古屋市が連携実施した研究成果を活用して整備したものです。

防災学習システムを公開します

1 目的

災害時における危険性をリアリティのある映像等により伝えるとともに、防災に関する様々な情報を与えることによって、住民が自分の住宅の耐震性について認識し、耐震化をはじめとする対策行動を自主的にしてもらうことをねらいとしています。

2 主な内容

建物倒壊シミュレータ

大地震が発生したときの自宅の被災状況を映像により提供します。

入力方法には、簡易版(選択式)と詳細版(CADによる入力)があります。

防災マップ表示システム

居住地の大地震時における震度、液状化危険度などの情報を地図情報システム(GIS)により閲覧できます。

その他

地震や住宅の耐震化などの情報を提供している機関などのサイトへリンクします。

調査報告などの情報を本ポータルサイトから提供します。

3 ポータルサイトのアドレス

4 インターネットにより閲覧することのできる日時

平成20年4月7日(月)9時から

防災学習システムの概要

問合せ

愛知県 防災局 防災危機管理課
政策・企画グループ
担当 八代、安藤
電話052-954-6190
内線2505,2506
E-mail: bosai@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)